これで解決!お洒落な結婚式のテーマを決めるためのアイデア7選

これで解決!お洒落な結婚式のテーマを決めるためのアイデア7選

結婚式について気軽に聞ける!結婚が決まったらまずは無料相談

結婚式にはどんなテーマがあり、皆どうやってテーマを決めているのか?と感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は結婚式のテーマのアイデア紹介から、ふたりで決めたテーマを取り入れるポイントまでご紹介します。

これを読めば結婚式のテーマには何があるのかわかり、自分達の結婚式はどんなテーマにしようかイメージすることができるでしょう。

この記事をざっくり言うと・・・
・結婚式のテーマはなんでもOK!ふたりに合ったテーマがオススメ
・結婚式のテーマを決めるメリットは式全体のイメージを決めやすいこと
・結婚式のテーマを取り入れたい部分は数多くある

式場探しの相談は、満足度98.3%のハナユメが断然オススメ!

何から始めていいか分からないならハナユメウエディングデスクでプロのアドバイザーに相談しよう
ご希望に合った式場の提案
や、予約の代行などお二人を完全サポート!

また、1年前から式場探しを始める人が多く秋は人気シーズンです!そのため、この時期は結婚式場が混み合うので、早めの結婚式場探しがオススメです!

ハナユメでは10/31(木)まで、ブライダルフェアに参加など条件クリアで全員に最大4万円分の電子マネーギフト+指輪がおトクになるクーポンがもらえるキャンペーンを実施中!

まずは、お近くのウエディングデスクを予約してみよう♪

\相談無料!全国11店舗に展開/

今すぐ近くのデスクを探す

結婚式のテーマは「ふたりらしさ」を表現すること

結婚式 カップル

結婚式を挙げることが決まったら、まず考えるのが「どんな結婚式にしたいのか」ではないでしょうか。

家族だけの少人数での結婚式、友人なども招いての盛大に行う結婚式、もしくはふたりだけの結婚式など今や結婚式のスタイルは様々です。

そんな数ある結婚式のスタイルの中で、これから家族になるふたりがゲストに対して表現したいものが結婚式のテーマになります。

結婚式を挙げるカップルの中でも、したいことはたくさんあるのにテーマが決まらないなんて話はよく耳にします。

また「そもそも何をしたらいいのかわからない」なんてこともありますが、ふたりの思い出やゲストに伝えたいものを結婚式のテーマにすることで、ふたりはもちろん、ゲストの心にも残る結婚式を行うことができるでしょう。

テーマを決めるメリット

テーマを決めるメリットは、結婚式全体のイメージを決めやすいということです。

また式場を見学する際にある程度テーマが決まっていれば、式場で出来ること、出来ないことを事前に確認することができるでしょう。

結婚式の準備はワクワクする反面、意外と準備に追われて気が滅入ってしまうこともあります。

ですがどんなテーマのもと結婚式を行いたいのかイメージ作ることで段取り進め、忙しい時間の合間にもスムーズに準備を進めることができるのです。

続いて早速、結婚式のテーマのアイデアを紹介していきます!

先輩カップルも選んでいる!「結婚式のテーマ」アイデア7選

ここではふたりに合ったテーマを見つけるためのおすすめの結婚式のテーマ7選を紹介します。

今から紹介する7選から1つのテーマを決めるのも良いですし、ふたりなりに組み合わせてアレンジしてみることもおすすめです。

好きな色

結婚式のテーマを考える際に1番考えやすいのは「色」ではないでしょうか。

ふたりの好きな色や会場の雰囲気に合う色で会場装飾をすることで、より統一感が出てゲストの印象にも残ります。

ウエディング カラー

2色を組み合わせるのもアリ

2色を組み合わせると、より華やかでおしゃれな雰囲気を演出することができます。例えば新郎新婦ふたりの好きな色を組み合わせてみるのも素敵な演出の1つです。

しかし、合わない色の組み合わせだとチグハグになってしまい統一感も出なくなってしまうので注意が必要です。

ふたりの趣味

ふたりの趣味からテーマを考えるとアイデアの幅が広がるはずです。

アウトドア好きのふたりならば、会場をキャンプ場テイストにしてみると一味違ってゲストも大喜びかもしれません。

マリンスポーツ好きなら海をテーマにするとふたりの共通点や趣味もゲストに伝わりやすいです。

また好きな映画のワンシーンを取り入れた演出や、料理好きのふたりがエプロンをつけておもてなしの形を演出するのも素敵です。

結婚式 自転車

季節

季節にこだわりたいふたりには、その季節に合わせたテーマがおすすめです。

四季を感じられる日本だからこそ出来るテーマでもあります。季節から連想するものの中に、四季に合わせ咲く花をアイテムとして使うのもいいでしょう。

それではそれぞれの季節にどのようなテーマがあるのかをご紹介します。

春:3月~5月

春といえば1番イメージしやすいのがではないでしょうか。

桜を取り入れたブーケや桜モチーフのペーパーアイテムを使用するなどより一層華やかになります。

春に咲く花:チューリップ、カーネーション、桜など

夏:6月~8月

夏のイメージといえば海やひまわり、花火などではないでしょうか。海をイメージした色や使い会場に統一感を出すのも良いでしょう。

また「ジューンブライド」という言葉には6月に結婚する花嫁は幸せになるという言い伝えがあります。そんな素敵な言い伝え「ジューンブライド」をテーマにするのも魅力的です。

夏に咲く花:あじさい、ひまわりなど

秋:9月~11月

秋といえば木の実であったり紅葉、美味しい食材が豊富にあります。秋ならではの食材を料理に取り入れることで、ゲストも自然と季節を感じることができるでしょう。

秋に咲く花:コスモス、ダリア、フリージアなど

冬:12月~2月

冬といえばクリスマス、お正月、バレンタインなど恋人や夫婦・家族を対象にしたイメージの強いイベントがたくさんあります。

恋人から夫婦になるふたりだからこそ、そんなイベントをテーマに取り入れることができます。

また冬ならではの雪をイメージした演出も素敵ですね。

冬に咲く花:スイセン、ポインセチアなど

キャラクター

好きなキャラクターをテーマとして取り入れるカップルも多くいます。

また、キャラクターだけではなくそのキャラクターの世界感を会場コーディネートに取り入れると会場全体に一体感もでることでしょう。

テイスト

ふたりが好きなテイスト(世界観)取り入れてみるのもおすすめです。

最近では緑いっぱいで自然を感じられるナチュラルウェディングや、海外風のリゾートウェディングなども人気を集めています。

落ち着いた雰囲気が良ければ、クラシカルなテイストを意識するなど何かひとつ決めた上で会場コーディネートなどを決めるとスムーズに進むでしょう。

会場装飾 結婚式

「感謝」などの言葉

好きな言葉はもちろん、ゲストに伝えたい言葉をテーマにするとゲストの心に残すことができます。例えばタイトルにある「感謝」であったり「笑顔」などがあるでしょう。

感謝の気持ちを込めて、席札にメッセージを書いたりウエルカムスペースにメッセージボードを置くのも素敵です。その時に写真を添えてみるのもいいかもしれません。

またプロフィールムービーなどを通してゲストへの言葉を伝えるのも粋なサプライズになるのではないでしょうか。

職業

特に同じ職場同士のカップルだと取り入れやすいテーマになります。

家族はもちろんですが多くのゲストに「こんな仕事をしているんだ」と今まで以上にふたりのことを知ってもらうことができます。

なかなか普段のふたりの仕事をゲストは見ることができないものです。違う職業のふたりも職場結婚のふたりもぜひテーマに取り入れてみてはいかがでしょうか。

新郎新婦

以上アイデア7選を紹介しました。

次に、どんなシーンでテーマを取り入れればよいかご紹介します。

決まったテーマを取り入れたいシーン

ウェルカムスペース

ふたりの結婚式のテーマを表現するのは挙式や披露宴会場の中だけではなく、数多くあります。
ではどんな場面やアイテムでテーマを表現できるのか見ていきましょう。

ウェルカムスペース

ウェルカムスペース 装飾

ウェルカムスペースはテーマを存分に盛り込むことができるポイントでもあります。1番最初にゲストの目に入る場所だからこそ、ふたりのこだわりや決まったテーマを所々に取り入れてみましょう。

ふたりやゲストとの思い出の写真を飾ったりプラスαのアイテムを使うこともオススメです。

フォトブース

フォトブース 装飾

緑多いナチュラルテイストをテーマにしたふたりならガーデン風のフォトブースを作ることができます。ウェルカムスペースや会場内の景観のいい場所に作るのがおすすめです。

当日は忙しくてゲスト全員とゆっくりお話ができないもの。そんな時にフォトブースがあればゲストに楽しんでもらうことが出来ます。

自然をイメージしたフォトブース以外にもInstagramや黒板風のフレームを用意してゲストに楽しんでもらうのもいいでしょう。

料理

料理

実は結婚式でゲストが一番楽しみにしているのが料理です。最近の結婚式では料理がおいしいことは当たり前の時代です。

料理の見た目やゲストそれぞれの年齢層に合わせるとゲストも満足できるでしょう。季節の食材を使ったり、ウェディングケーキをテーマに合わせたデコレーションにしたりアレンジは様々です。

ペーパーアイテム

フィッシュバンクトーキョー

テーマをペーパーアイテムにも取り入れてみるのもオススメです。ナチュラルな雰囲気がテーマであればゲストが手にする、招待状や席札などもグリーンがベースのアイテムにするだけで統一感が出るでしょう。

手作りアイテムとしても作りやすいので自分たちならではのテーマで作ってみること

ゲストがずっと残しておきたくなるようなペーパーアイテムを作ってみるのもよいでしょう。

衣裳

多くの女性ゲストは「どんなドレスなんだろう」ととても楽しみにしています。また、テーマに合った衣裳選びをする新婦も多く見られます。

ドレス自体にテーマを取り入れなくても、ブーケであったりヘッドアクセサリーであったりとコーディネートで取り入れるのも1つのポイントになります。

プチギフト

プチギフト

結婚式のテーマをプチギフトにまで取り入れることで、ゲストが手にとったとき「細かいところまで統一しているんだな」とふたりの結婚式に対する思いを感じてくれるはずです。

小さな贈り物だけれど、ふたりのテーマ、思いや温かさを感じることが出来る最高の贈り物をぜひゲストに渡してください。

このように招待状を送るところからギフトまで結婚式場のあらゆる場所にテーマを盛り込むことでゲストに二人の世界観を味わってもらうことが可能です。

担当のプランナーと相談しながらふたりがしたいこと、過去にこんな演出がゲストに喜ばれたなど小さなことでもどんどん取り入れると素敵なテーマが作れるはずです。

テイストから探すならハナユメがオススメ!

アイデア 検索
ローラの結婚式のCMを目にしたことがある人も多い「ハナユメ」。

特徴としては、かわいい・ナチュラル・和モダンなどの会場のテイストやイメージから結婚式場を探すことができます。

そのため少しでもイメージする雰囲気があれば、それに該当する結婚式場を見つけることができるでしょう。また、関東以西のエリアを中心に全国に11店舗の無料相談デスクも設けています。

元ウエディングプランナーも多数在籍しているため、サポート力や提案力にも定評があり、「満足度98.3%」という実績もあります。

ふたりの好きなものや共通点など結婚式のテーマに関する相談にものってくれ、なかなか話しにくい費用の悩みもデスクで相談することもできるので安心です。

数多くある結婚式場を自分たちで一から探すのは相当な時間がかかります。

そんな時、結婚式場紹介サイトや相談デスクを利用することでスムーズに理想とする結婚式場を見つけることができるでしょう。

まとめ

いかがでしょうか。今回は結婚式のテーマについて紹介してきました。

要点をまとめると・・・
・結婚式のテーマはなんでもOK!ふたりに合ったテーマがオススメ
・結婚式のテーマを決めるメリットは式全体のイメージを決めやすいこと
・結婚式のテーマを取り入れたい部分は数多くある

大切な家族・友人・仲間を前に素敵なテーマのある結婚式が叶うことを祈っております。

\LINE@で結婚式場診断/
質問に答えて理想の式場が見つかる!

LINE@「ハナユメAI」で簡単な質問に答えるだけで、お二人のイメージにピッタリな結婚式場をご紹介!

イメージが固まっていなくても大丈夫♪
LINE@ぴったり結婚式場診断

Manual結婚準備マニュアル