少人数で結婚式を楽しむ様子

少人数(家族・親族のみ)の結婚式特集

「本当に大切なゲストだけを招待したい」「費用をなるべく抑えたい」などの理由により
少人数での結婚式を行なうカップルが増えています。
2018年のデータを見ると、結婚式全体の約16%が30人以下の結婚式です。
総挙式数に換算すると、国内で年間約67,000組ものカップルが少人数挙式を行なっている計算になります。

全国の少人数での結婚式が叶う結婚式場を見る

披露宴・披露パーティの招待客人数

招待客人数

近年人気の高まる少人数の結婚式について、今回はメリット・デメリット、人数別の平均費用などをまとめました。
これを読めば、少人数の結婚式についての理解が深まり、満足のいく結婚式が叶えられるはずです。
※なお、少人数に対応した結婚式場をすぐに見たい人方は「各エリアの少人数の結婚式が叶う式場」を参考にしてください。

少人数挙式のメリット・デメリット

一般的な結婚式と比べて少人数の結婚式にはどんなメリットやデメリットがあるのでしょうか。

少人数結婚式のメリット

  • とにかくリーズナブルに結婚式が挙げられる!
  • ゲストが少ないため結婚式の準備が楽
  • ゲスト一人ひとりに細やかな対応ができる
  • アットホームな空間でゆったりとした時間が過ごせる

やはり一番のメリットは費用を安く抑えられる点。
ゲスト人数が少ない分一人ひとりにきめ細やかな対応ができる点も魅力です。
では逆にデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

少人数結婚式のデメリット

  • 少人数に対応した結婚式場が少ない
  • 全体の費用はリーズナブルだが、1人当たりの費用としては割高
  • 人数が少ないので盛り上がりに欠ける場面もある

現状では、少人数の結婚式の取り扱いを行なっていない式場も少なくありません。
最後の盛り上がりに欠けるという懸念については、当日の進行や演出次第で対策を
打つことが可能です。

4つの少人数の結婚式スタイルと平均費用

一般的に30~40人以下の結婚式を少人数結婚式と呼びますが、
その中でもゲスト人数や形式によっていくつかのスタイルに分けることができます。

10人規模の家族だけの結婚式

この規模の結婚式の場合、ふたりの親と兄弟姉妹をゲストにしてちょうど10人程度となります。
身内だけのため、ムービーや余興などを行なう必要がなく、披露宴というよりは「食事会」という
スタイル
になります。
平均費用:106.4万円
※出典:「式場の見学後アンケート」(ハナユメ調べ)
※挙式と食事会の平均費用。地域により異なります。

20人規模の親族中心の結婚式

20人程度の場合、身内と親しい親族のみで、友人は招待しないケースが多いです。
この規模も10名規模と同様、「食事会」のスタイルが選ばれることが多いですが、なかには披露
宴のように華やかな演出などを取り入れるカップルもいます。
平均費用:135.2万円
※出典:「式場の見学後アンケート」(ハナユメ調べ)
※挙式と食事会の平均費用。地域により異なります。演出が加わる場合は内容によりプラス。

30人規模の親族と親しい友人だけの結婚式

30人規模のゲストの構成は、親、兄弟姉妹、祖父母、伯父伯母、その他親族と特に親しい友人だ
けを招待するパターンが一般的
です。この規模ですと、通常の披露宴に近いスタイルとなりますが
祝辞や余興などの演出は省略されます。また、多少華やかな演出やムービーなどを取り入れるカッ
プルも多いです。
平均費用:184.5万円
※出典:「式場の見学後アンケート」(ハナユメ調べ)
※挙式と食事会の平均費用。地域により異なります。演出が加わる場合は内容によりプラス。

披露宴は行わない挙式のみの結婚式

最後に紹介するのが「挙式のみ」の結婚式です。挙式のみというのは、食事会や披露宴を行なわな
い形式の結婚式
のことを言います。ただし挙式とは別に、自分たちで一般のレストランや料亭など
を押さえて食事会を行なうケースも多い
ようです。
平均費用:関東 34.8万円、関西 32.1万円、東海 37.0万円、九州 32.7万円
※出典:「ハナユメWEBアンケート」(ハナユメ調べ)
※衣装代を含んだ平均費用。撮影をする場合はプラス。

実際どうなの?先輩カップル・列席したゲストの声

少人数挙式を実際に体験した方が周りにいれば良いのですが、案外いなかったり聞きにくいこともあるでしょう。
そこで、実際に少人数挙式を挙げたカップルや列席したゲストにアンケートを取ってみました。

少人数結婚式をしたカップルの声

<良かった点>

  • とにかく安く結婚式が挙げられた!(20代女性)
  • 一人ひとり細かな対応ができた(30代女性)
  • 準備が少なくて楽だった(30代男性)
  • 堅苦しい挨拶などがなくアットホームな雰囲気だった(20代男性)

<気になった点>

  • 仕事関係の人をどこまで招待するかが難しかった(20代女性)
  • 職場への伝え方に気を遣った(30代男性)
  • 寂しい雰囲気にならないよう演出への工夫が必要(30代女性)
  • 少人数なので、ブライダルフェアで結婚式場に嫌がられないか心配だった(30代男性)
MEMO

ゲスト一人ひとりに丁寧なおもてなしができたという声がある一方で、ゲストをどこまで招待すべきか迷ったという意見もありました。
また「結婚式場に嫌がられないか心配」という意見については「結婚式場に嫌がられないか心配」という意見については、 少人数に対応している式場を利用すれば心配する必要はないでしょう。
少人数結婚式が可能な式場について、この後でご紹介します。

少人数結婚式に参列したゲストの声

<良かった点>

  • 新郎新婦とたくさん話せた(50代男性)
  • ゆっくり食事が楽しめた(60代女性)
  • 堅苦しい雰囲気ではなく過ごしやすかった(30代男性)
  • 欲しかったものを引き出物で頂けた(30代女性)

<気になった点>

  • やや寂しく感じることもあった(40代男性)
  • メリハリがない印象だった(50代女性)
MEMO

やはりゆったりとした時間が過ごせるのは、少人数ならではのメリットです。
逆に寂しく感じる部分については先ほど紹介したように、当日の進行や演出によって対策を講じることは可能でしょう。 続いては、少人数結婚式対応の結婚式場を実際にご紹介します。

全国の少人数での結婚式が叶う結婚式場を見る

東北エリア

関東エリア

東海エリア

関西エリア

中国エリア

四国エリア

九州エリア

全国の少人数での結婚式が叶う結婚式場を見る

気に入った式場は見つかりましたか? 具体的にどんな式場を選んだら良いか分からない…という方は、
少人数の結婚式について無料で相談できる 「ハナユメウエディングデスク」を利用してみるのもオススメです。 

少人数だからこそ叶う理想の結婚式のポイント紹介

少人数の結婚式は、ゲストとの距離感も近く式場の一体感が高まります。

少人数結婚式の魅力

大勢のゲストに囲まれる披露宴とは違い、ゲスト一人ひとりの表情までしっかり見える距離感で行なえ
のが、 少人数結婚式の魅力。
大きな式場と比べると、プライベートでアットホームな雰囲気になり、 ゲストとの一体感を感じら
れる
のが特徴です。
また、少人数結婚式は、ゲストとの会話や写真の時間が充分に確保できるのも魅力のひとつ。
ありがとうの気持ちを直接伝えたり、両家の距離が近づく時間になったりと、「心に残る結婚式」に
なること間違いなしです。

少人数結婚式って実際どう?みんなの不安Q&A

Q.少人数だと寂しい雰囲気ならないかが心配…。
A.人数に合わせたパーティー会場を選べば、すごくアットホームな雰囲気になりますよ。
ゲスト一人ひとりとゆっくり時間が過ごせるので、リラックスした楽しい結婚式になるはずです。
Q.少人数ならではのオススメ演出って何かありますか?
A.テーブルスピーチでゲスト一人ひとりから言葉をもらうのはいかがでしょうか。
ゲスト全員参加型の披露宴ができるのも少人数結婚式の醍醐味です。
Q.少人数でも憧れのチャペルや神殿を貸しきれるのですか?
A.もちろん可能です!本格的なチャペルや神殿を、新郎新婦、そしてふたりの大切な人達だけで贅
沢に貸しきれば、皆の一生の思い出に残る素敵な瞬間になることでしょう。
ハナユメデスク

アドバイザーが徹底サポート無料相談デスクでお悩みを解決!

何から始めていいか分からないなら、ハナユメウエディングデスクでプロのアドバイザーに相談しよう! ご希望に合った式場の提案や、予約の代行などおふたりを完全サポート!

少人数の結婚式についての関連記事

※料金はすべて税込み表示です。