20人の結婚式を絶対に成功させるための全知識!

20人の結婚式を絶対に成功させるための全知識!

式場迷子さんにオススメ!人気式場ランキングを今すぐcheck!

「本当に大切なゲストだけを招待したい」「費用をなるべく抑えたい」などの理由により、近年20人規模の結婚式を行うカップルが増えています。

今回はそんな20人規模の結婚式について、ゲストの反応や費用の相場、会場選びのポイントなどをご紹介します。

これを読めば20人の結婚式でも、きっと大成功となる結婚式が挙げられるようになるでしょう。

結婚式のプロに無料相談!
選べる4つの相談サポート♪

50,000

Hanayume(ハナユメ)の無料相談サポートでは、店舗・オンライン・LINE・電話の4つのサポート方法で相談を受付中!
・コロナ禍で結婚式準備をどう進めたらいいかわからない…
・費用を抑えるにはどうしたらいいの?
そんなお悩みを、結婚式のプロに相談してみませんか?
オンラインでの相談は、当日予約もOKLINE電話なら予約の必要もないので、思い立ったらすぐに相談できます!

完全無料!相談はこちら

20人の結婚式のゲスト構成や特徴

ゲスト構成

20人規模の結婚式のゲスト構成は、身内と親しい親族のみで、友人は招待しないケースが多いです。親、兄弟姉妹、祖父母、従兄弟でちょうど20名くらい。

身内と親族のみですので、披露宴というよりは「挙式と食事会」というようなスタイルが一般的です。

20人規模の結婚式の席次レイアウト

この規模の結婚式であれば、上座や下座をそこまで意識する必要はありません。そのため席次レイアウトはある程度自由に組めるでしょう。

例えば以下のような席次レイアウトが可能です。

一つの円卓でアットホームな雰囲気の席次レイアウト

円卓レイアウト

20人の結婚式のスタンダードな席次レイアウト

スタンダードなレイアウト

挙式のみという結婚式スタイルもある

挙式のみ

食事会や披露宴などを行わない、いわゆる「挙式のみ」という結婚式を選ぶカップルも近年少しずつ増加しています。

この場合元々結婚式はしない予定だったが、二人のけじめや思い出として挙式だけを行うというケースが多いです。

当然食事会や披露宴などはないため、その分リーズナブルに結婚式ができるのがメリットです。

では、20人規模の結婚式の相場はいくらくらいなのでしょうか。

次ぎは気になる費用についてご紹介いたします。

20人規模の結婚式相場は、100万円~120万円程度

費用相場

地方や首都圏などのエリアや会場のランクなどにもよりますが、20人規模の結婚式費用の相場はおよそ100万円~120万円程度が相場です。

ただし上記は、ゲストハウスウエディングでの相場となります。レストランウエディングやホテル・専門式場によっても当然相場は変わってきます。

20人の平均ご祝儀はいくら?

ご祝儀

ご祝儀金額は身内・親族・友人など、お二人の関係性によってもらえる平均金額が変わってきますが、20人規模の場合は先ほども紹介したように、身内と親しい親族のみとなります。

一般的に70、80人の結婚式の場合は、一人あたりおよそ3.5万円ほどで計算すれば良いのですが、3万円が相場の「友人」が居ないため、平均3.5万円よりは高めなケースが多いです。

仮に4万円で計算をすると、20×4万円で80万円となります。

すなわち平均費用の100~120万円から、80万円を引いた20~40万円が実質必要な予算(自己負担額)となってくるでしょう。

ただしこの規模になると、家庭環境にも大きく依存しますので、一概には言えません。

であれば、できることなら費用は抑えたいと思います。次ぎは、20人の結婚式の成功のポイントをご紹介しておきましょう。

20人の結婚式を絶対成功させるためのポイント

会場選び

20人規模の少人数挙式の場合、以下のポイントに注意して会場選びができると良いでしょう。

広すぎる会場は選ばないこと

広すぎる会場

挙式会場や披露宴会場のスペースが広すぎると、かなり寂しい印象になってしまいます。ゲスト人数の少なさを感じさせないような会場を選ぶと良いでしょう。

少ない人数でも盛り上がる演出を

演出

やはり人数が少ないと当日の盛り上がりが気になるでしょう。

プロフィールムービーを見てもらったり、二人の馴れ初めなどを紹介するなど、参加型よりも見てもらう聞いてもらうような演出の方が人数が気にならないためオススメです。

また無理に盛り上げようとするのではなく、料理や会話をゆっくり楽しんでもらうのも良いでしょう。

両家の認識をあわせておくこと

両家の認識あわせ

若い方であれば少人数の結婚式に対してそこまで抵抗はないかと思いますが、親世代となると結婚式へのイメージが違うこともあり、もっと結婚式らしい演出をと考えている場合があります。

そうならないために、前もって両家にイメージを持ってもらったり事情を説明しておけると良いでしょう。

招待しないゲストへの配慮も忘れずに

招待しないゲストへの配慮もわすれずに

招待ゲストはもちろんですが、招待しないゲストへの配慮ももちろん重要です。場合によってはどうして呼ばれなかったのだろうと思う方もいますので、聞かれたときに相手が不快に思わない答えを用意しておきましょう。

少人数に対応できる結婚式場のプランナーさんに、事前に相談してみても良いでしょう。

まとめ

20人前後の結婚式を考えるにあたって、費用や会場選びのポイントなど気になっていたかと思います。
しかし実際はあなたが思っていたよりも不安な側面はなかったのではないでしょうか。

少ない人数ではありますが、その分ゲスト一人ひとりに想いが伝わる結婚式ができれば、当日はきっと成功するに違いありません。

もし少人数での結婚式についてより具体的に相談したい場合、ハナユメ無料相談デスクで直接相談してみるのもオススメです。

監修者情報


ハナユメアドバイザー K.R
経歴
約10年間エステサロンでの勤務を経て、2017年に入社。現在関西エリアでリーダーアドバイザーとして勤務しています。
一言
「結婚式は分からなくても当たり前」です。これから結婚式を迎える方のお手伝いを精一杯させていただけますと嬉しいです!

ハナユメのウエディングアドバイザーについて詳しくはこちら

そのお悩み、お二人で抱え込まずに結婚式のプロに相談しよう!

ハナユメ 相談サポート 結婚式場探し デスク

今の時期だからこそ、
結婚式をいつ挙げたらいいんだろう?
どうやって結婚式準備を進めたらいいかわからない…
そんなお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

ハナユメなら4つのサポートであなたのお悩みが解決できます!

\4つの相談方法はこちら/

式場探しはこちらから検索!

ハナユメ相談サポート 結婚式 相談

Rankingゲスト選び・人数の人気ランキング

Manual結婚準備マニュアル