カップル_ハナユメ

コロナ禍での結婚式どうする?結婚式での感染対策に関する情報まとめ

式場迷子さんにオススメ!人気式場ランキングを今すぐcheck!

「結婚式の時期はいつ頃が良い?」「結婚式をするなら何に気をつけるべき?」「どうして今まで通りの結婚式じゃダメなの?!」

日々報じられる新型コロナの感染者数を目にしながら、さまざまな不安・疑問を抱えているプレ花嫁さまも多いのではないでしょうか。

結婚式の間近にいて、結婚式を仕事にしている私たちもまた、先の見えない状況に一喜一憂しながら情報を集めている人の一人。

しかし、集めた情報を正しく判断し、適切に知らせることも私たちの役目です。

そこで今回は、新型コロナウイルスに関連する最新ニュース、結婚式の再延期など、プレ花嫁さまから多く寄せられる疑問・質問をまとめました。

また、代表的なものにはハナユメアドバイザーの回答もお伝えします。

この状況下でも、安心して結婚式場を探す方法もお届けしますので、モヤモヤを抱えている人はぜひご一読ください。

結婚式のプロに無料相談!
選べる4つの相談サポート♪

50,000

Hanayume(ハナユメ)の無料相談サポートでは、店舗・オンライン・LINE・電話の4つのサポート方法で相談を受付中!
・コロナ禍で結婚式準備をどう進めたらいいかわからない…
・費用を抑えるにはどうしたらいいの?
そんなお悩みを、結婚式のプロに相談してみませんか?
オンラインでの相談は、当日予約もOKLINE電話なら予約の必要もないので、思い立ったらすぐに相談できます!

完全無料!相談はこちら

新型コロナウイルスに関する最新ニュース

イラスト 卒花嫁

この記事は…読売新聞長崎県版・中京テレビ放送株式会社・愛媛朝日テレビ・RKB毎日放送(株)の情報番組「今日感テレビ」に資料として取り上げられました。

新型コロナウィルスの感染拡大にともない、まん延防止等重点措置に加えて3回目の緊急事態宣言が発出され、緊急事態宣言延長が決定しました。2021年5月7日時点の対象地域と期間は次のとおりです。

緊急事態宣言 2021年4月25日~5月31日まで 東京都・大阪府・京都府・兵庫県
2021年5月12日~5月31日まで 愛知県・福岡県
まん延防止等重点措置 2021年4月5日~5月11日まで 宮城県【解除】
2021年4月12日~5月31日まで 沖縄県
2021年4月20日~5月31日まで 埼玉県・千葉県・神奈川県・愛知県
2021年4月25日~5月31日まで 愛媛県
2021年5月9日~5月31日まで 北海道・岐阜県・三重県

変異株の感染が拡大しており、引き続き「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話や発声をする密接場面」を避けるよう心がけつつ、不要不急の外出を控えていきましょう。風邪やインフルエンザの予防同様、咳エチケットに気をつけ、手洗いを十分に行うことも大切です。

また、結婚式を控えているカップルや新婚家庭を応援するための国の取り組みとして、2021年度より家賃・敷金・礼金や引っ越し代金など新婚世帯の新生活にかかる費用補助上限を30万円から60万円に増額。適用条件を緩和しています。

ほかにも大分県では、徹底したコロナ対策を行ったうえで結婚式や披露宴を実施するカップルに対し、最大10万円を支給する「新型コロナ対応ウエディング支援金」制度をスタートするなど、全国でさまざまな取り組みが行われています。

※この情報は5月7現在の状況をまとめたものです。最新情報はご自身でもご確認ください。

※参照:厚生労働省NHK共同通信社大分県内閣府

今回の緊急事態宣言発出で結婚式はどうなる?

緊急事態宣言発出にともない、対象地域内の結婚式場には飲食店同様の措置が求められています。そのため、各結婚式場では次のような対応が行われるでしょう。

・結婚式場が休業対象に含まれない限りは、挙式・披露宴の実施が可能。
(収容人数など、BIA(公益社団法人日本ブライダル文化振興協会)が定めたガイドラインをもとに各結婚式場が運営しています)
・緊急事態宣言発出のエリアは営業時間短縮。
【挙式・披露宴当日】
 20時以降まで続く結婚式を予定しているカップル様へは時間変更の相談をする。
・結婚式におけるアルコールの提供は行わない
・カラオケなど、感染の恐れがある演出は避ける
【式場見学】
 通常通り(20時以降にかかる予約は時間変更の相談をする)
【挙式・披露宴の打ち合わせ】
 通常通り(20時以降にかかる予約は時間変更の相談をする)

3回目の緊急事態宣言の対応はまだ式場も検討段階ですので、新しい情報が入り次第更新します。

また、結婚式をできるだけ短時間(1.5時間以内)にし、なるべく少人数(50人以下または、収容人数の50%以下のいずれか小さいほう)での開催を働きかけるなどの要請も出ています。

緊急事態宣言中に結婚式を予定しているおふたりは、ご自身や大切なゲストを感染リスクから守るため、結婚式場と相談しながら内容の変更などに対応していきましょう。延期・キャンセルを考えている人も、式場と相談しつつ、慎重に判断してくださいね。

これからブライダルフェアや式場見学に参加する人は、見学時間終了が20時にかからないよう早めの予約を心がけたり、オンライン式場見学を利用したりすると良いかもしれません。

今回の緊急事態宣言では、よりしっかりとした感染症対策を心がけよう!

「新しい生活様式」の提言から1年。感染症対策や結婚式のニューノーマルも定着しつつありますが、が、気のゆるみを指摘するニュースも耳にします。これから結婚式を予定している人は、改めてwithコロナの結婚式におけるゲストへの配慮として、次のことを意識していきましょう。

・披露宴会場はできるだけ広めの会場を手配し、十分な席の間隔を空けること
・提供する料理は個人盛りとし、大皿盛りは避けること
・大声を発する余興などは控えてもらうこと
・集合写真を撮影する際は、直前までマスクを着用し、会話を控えてもらうこと
・スナップ写真を撮影する際は、密集しないポーズとすること

これまで通り披露宴での食事提供は続けられるものの、ゲスト同士の席の間隔をあける、、ゲストのためにフェイスシールドやアルコール消毒を用意する、大皿盛りを避けるなど、安心して結婚式を楽しめるような対処が必要になります。

ソーシャルディスタンス確保のためにゲスト数を減らす、広めの会場を選ぶ、ゲスト同士が向かい合わないようスクール形式のレイアウトにするのも良いかもしれません。

また、コロナ禍でもできるだけ多くのゲストを招待したいと考えているなら、2部制のパーティーにする、オンライン結婚式枠を準備するなどの方法もあります。

ウイルスの感染拡大防止を最優先に考えつつ、式場のスタッフとともに理想の結婚式を実現していきたいですね。

新しい結婚式のカタチを取り入れて、新郎新婦もゲストも安心して結婚式に参加を!

全国に33の式場を展開している、株式会社エスクリは、緊急事態宣言後から行ってきたアクリル板の設置などの対策に加え、リアルタイムで動画配信する「アニクリLIVE」WEB上でご祝儀管理できるツール「アニクリWEBご祝儀」を開始しました。

このように、結婚式に招待したくても出来ない、結婚式に参列したくても出来ない状況でも、新しい結婚式のカタチでの結婚式場ができる式場が増えてきました。

※参照:アニクリLIVE(株式会社エスクリ)

結婚式のニューノーマル!アニクリの
「Live配信」&「WEBご祝儀」で気軽にゲストをご招待♡

ハナユメでご紹介している式場から、結婚式のニューノーマルに対応したオンラインシステムが登場!

結婚式のLive配信に加え、チャット機能で双方向のコミュニケーションが可能に♪ゲスト宅へ婚礼会席重や引出物の宅配もでき、まるで会場にいるような感覚で、特別な時間を過ごしてもらいましょう。
アニクリLive&アニクリWEBご祝儀について詳しくはこちら
▶ニューノーマルな結婚式のカタチ「アニクリLive配信 -Share Anniversary-」

コロナ禍での結婚式、プレ花嫁さまはどうする?卒花嫁さまはどうした?

ウエディングドレス 白

ハナユメでは、2021年5~7月に結婚式を予定しているプレ花嫁さまに結婚式の実施についてアンケートを行いました。結果は次のとおりです。

※最終更新日:2021年5月7
※出典:ハナユメ公式Instagramのユーザーアンケート(2021年5月6日取得)、回答数:326

2021年5~7月の結婚式に招待するゲスト数について

63.2%の人が決行すると回答した202157月の結婚式。ゲスト数については、次のように考えています。

※最終更新日:2021年5月7
※出典:ハナユメ公式Instagramのユーザーアンケート(2021年5月6日取得)、回答数:326

結婚式場に集まるのは少人数ながら、オンラインで多くの人に参加してもらったり、ゲストを分けて2回結婚式を行ったりなど、さまざまな工夫をしていることがわかりますね。オンライン結婚式なども活用しながら、招待したいゲストすべてに声をかけられるような形式を検討していきましょう!

コロナ禍で結婚式に出席したゲストの意見

しっかりとした対策を行えば、結婚式は問題なく行えると考えるカップルやゲストも多いのが現状。実際に、コロナ禍で結婚式に出席したゲストの印象は次のようになっています。

※最終更新日:2021年5月7
※出典:ハナユメ公式Instagramのユーザーアンケート(2021年5月6日取得)、回答数:198

 

また、結婚式当日の感染症対策と、ゲスト目線で感じたことについてのコメントもピックアップしてみましょう。

【当日の対策】
・マスクやフェイスシールドを配り、プチギフトを渡すときには白手袋をしました。
・マスクケース、ハンドジェル用意。ゲストブックで使うペンは人数分用意。
・挙式のみの短時間で終わらせました!
・ビュッフェは小盛りにしトングを使用しない運用に。
・挙式はリモート!ゲストテーブルにアクリルパネルも設置。
新郎新婦が感じたゲストの反応】
・ミニアルコールジェルのプレゼントが大変喜ばれました。
・ゲストのためにしっかりと対策してくれてありがとう、という言葉をいただきました!
・時間は短かったですが、みんながいい式だったと言ってくれました。
【出席したゲストの意見】
・この状況下、延期した結婚式だからこそ、何倍も感動したし行ってよかった!
・席は距離感があって不安に感じなかった
・アルコール消毒、マスクケース、除菌シートセットが1人ずつプレゼントとして置かれていてよかったです。
・仕切りはなかったですが、大きなテーブルに少人数だったので気になりませんでした!
・アクリルパーテーションは声が聞きづらく、顔を近づけて大きめの声となるので、逆効果だと思った
・マスクをつけてといわれますが、後半ははずしてる人多いです

実際に結婚式に参加したゲストの意見を参考にしながら、ゲストが安心できる感染症対策をとっていきましょう。

結婚式を決行する人も、延期・キャンセルする人も、ゲストへの案内はしっかり行おう!

結婚式をする場合のゲストへの案内について

コロナ禍の結婚式では、「出席していいの?」「欠席しても大丈夫かな…」と不安になるゲストもいるはずです。結婚式を決行する場合は、招待状の文面で感染症対策を行っていることをしっかり伝えるようにしましょう。

結婚式当日の会場でも、感染症対策に関する案内を明示しておくとゲストも安心です。

詳しくはこちらをご覧ください。

また、すでに結婚式の出欠が確定している段階で緊急事態宣言が発出された場合は、改めてゲストの出欠意思を確認するようにしましょう。

結婚式を延期・キャンセルする場合のゲストへの案内について

結婚式の延期・キャンセルを決めた場合は、招待状のように封書で連絡を行うのがマナーです。

とはいえ、結婚式まで日程が短く封書が間に合わない場合は、メールやLINESNSを利用してできるだけ早めに案内をしましょう。

また、一度延期した結婚式だからといって無理に決行するのではなく、状況を鑑みて再延期を決定することもやむを得ません。ゲストはもとより、おふたりやご家族の安心・安全を最優先に考えてください。

結婚式は一度キャンセル、先に家族計画に着手する人も

思い切って結婚式を延期・キャンセルし、先に妊娠や出産をしようというカップルも見受けられるようになりました。年齢や状況によっては妊娠・出産を先延ばしせず、先に家族計画に着手するのも良いでしょう。

パパママ婚やファミリー婚を歓迎している結婚式場もあります。おふたりの意見が合致しているなら、新型コロナの収束やワクチン開発などを待って結婚式をすることを決め、先に妊娠・出産を考えてみてはいかがでしょうか。 

ちなみに、出産後の結婚式なら子どもが1歳~1歳半になるころを目安に考えるのがおすすめ。

産後1年経ってママの体調が落ち着き、赤ちゃんの離乳食が進んで卒乳できていると、ママにとっても赤ちゃんにとっても比較的負担が少ないようです。

ただし、23歳と成長していけば家族で楽しめる結婚式の演出も増えていきます。どんな結婚式にしたいのかをイメージしながら、結婚式を挙げるタイミングを見極めましょう。

続いて、プレ花嫁からハナユメに寄せられた疑問・質問、主なものへのウエディングアドバイザーの回答や参考記事などをお伝えしていきます。

結婚式のタイミングに関するQ&A

Q 結婚式をするか迷っています。そもそも今、結婚式はしてもいいのでしょうか?

Aハナユメのアンケートでは2021年5月~7月に結婚式を予定している人の63.2%が決行すると回答しています。

結婚式を挙げるかどうかは、おふたりの気持ちを大切にしつつ、ご家族・ご親族の意見を踏まえて判断されることをおすすめします。

※最終更新日:2021年5月7日
※出典:ハナユメ公式Instagramのユーザーアンケート(2021年5月6日取得)、回答数:326

Q 結婚式を決行しようと思っています。コロナ禍で結婚式をすることを、ゲストにどのように伝えれば良いでしょうか…

A 多くの結婚式場でお客様をお守りするための感染症対策を実施していることもあり、コロナ禍でも結婚式を行っている方はいらっしゃいます。ゲストが招待状を受け取って不安を感じないよう、感染症対策を行っていることを事前に伝えるようにしましょう。

ハナユメでは、ゲストにお知らせするためのピクトグラムをご用意しています。無料で利用できますので、ご活用ください。

⇩詳しくはコチラをcheck⇩

withコロナダウンロードコンテンツ

結婚式準備に関するQ&A

Q できることなら早く結婚式を挙げて結婚報告を行いたいのですが、足止め状態で何から準備を始めたらいいか分かりません。

A 今、結婚式を検討されている新郎新婦様はおふたりと同じく先の見えない不安を抱えていらっしゃいます。

多くの新郎新婦様が結婚式自体を少し先の時期で検討される方が多い中で、今だからでできる式場探しはもちろん、前撮り撮影や指輪探し、ご招待される方の住所集め、装飾イメージ写真集めなどを進められている方もいらっしゃいます。

結婚式場探しに関するQ&A

Q 感染拡大防止を第一に考えたいのですが、どのような会場を選んだらよいのでしょうか?

A ソーシャルディスタンスを保つため、大きい披露宴会場を選ぶのがおすすめです。

通常であれば広すぎると感じられるかもしれませんが、コロナ禍においては、卓数を増やし間隔をあけてお席をセッティングするのであまり広すぎると感じられることはないかと思います。

また、大きな窓や、ガーデンと一続きの会場であれば、常時換気できるので安心ですよ!

 

Q 結婚式場探しをスタートしたいのですが、できるだけ外出を控えたいとも思っています。オンラインでも結婚式場探しはしっかりできるのでしょうか…?

A 自宅で式場見学ができる「オンライン式場見学」は、withコロナのニューノーマルですね。結婚式の様子など、オンラインだからこそ見学できる内容もありますし、式場スタッフに直接話を聞けるため安心してご参加ください。

とはいえ、オンライン式場見学で気になる式場を絞り込んだら、さらに細かくチェックしたいポイントをまとめて実際に式場へ足を運んでから契約に進む方が多いように感じます。

【オンライン式場見学参加者の見学内容と感想】

【見学内容】
・ヒアリング、式場のオススメポイント、見取り図を見ながらの導線確認、希望に沿った日程提案、見積もり提示
【見学時間】
・1.5~2.5時間
【感想】
・実際の式場見学と大きな差がない案内だったように感じ、ポジティブな印象を受けた。
・ネット回線は普通の自宅で引いているWi-Fiだが問題なく通じた(途中たまに止まることもあったが許容範囲)。
・オンラインでも比較できました!オンライン式場見学を行なった式場の中から候補を絞ったため、自粛期間が明けたら実際に会場を見て最終決定する予定です。
・電話フェア2件、オンラインフェア2件参加しましたが、電話では意思疎通が難しく一方的に案内を受けた印象であまり魅力を感じることができず候補からはずしました。

Q オンライン見学ができる結婚式場はどのように探せばいいのでしょうか?

A ハナユメでご紹介している結婚式場なら、次のリンクから確認していただけるようになっています。各式場の感染症対策などもまとめてありますので、ご覧になってみてくださいね。

 

ブライダルフェアに関するQ&A

Q やっぱり、気になる結婚式場は自分の目でしっかりチェックしたいと思っています。ブライダルフェアに参加する際は、何に気をつけたらよいでしょうか?

A お客様に安心してブライダルでフェアにご参加いただけるよう、各結婚式場で感染症対策を行っています。おふたりも、基本的な感染症対策をしたうえで式場へ足をお運びください。

ブライダルフェアでチェックするポイントは以下の記事でご紹介していますので、ブライダルフェアご参加前にお読みいただけるとスムーズですよ!

 

招待人数に関するQ&A

Q 親族に高齢者がいるので、大人数の披露宴を行うかどうか悩んでいます。

A 確かに高齢者の方がいらっしゃるとご不安ですよね。

ご不安な場合、2部制を選択されると安心ですよ。 親族のみでの会食挙式友人様中心の披露宴 という形をとれば、高齢者のゲストが多くの方と接することなく安心してお過ごし頂けます!

 

Q 感染拡大防止のために、少人数の結婚式を検討している人が増えているのでしょうか?

A 2021年4月の緊急事態宣言では、結婚式のゲスト数に関する制限が設けられました。そのため、通常に比べてゲスト数は少なくなるようです。できるだけ多くのゲストを招待したい場合は、2部制にする、オンライン参加枠を設けるなどの対応を検討してみてはいかがでしょうか。

 

結婚式のスタイルに関するQ&A

Q 高齢、妊娠中、遠方など、ゲストのことを考えるとオンラインで結婚式に参加してもらうのもアリかなと思っています。withコロナで耳にする様になったオンライン結婚式って、どんな内容なのでしょうか?

A 「オンライン結婚式」と一口にいっても、種類があります。スタジオで撮影する様子を配信しながら、すべてのゲストにオンライン出席してもらう、式場で結婚式をする様子を配信し、式場に足を運ぶかオンライン参加かをゲストに選んでもらうなど、おふたりのイメージや予算などによっても変わります。詳しくは、こちらの記事にまとめてありますので、ご覧くださいね。

前撮りやウエディングに関するQ&A

Q 前撮りやウエディングなら、今まで通りできるのでしょうか?

A 屋外でのロケーション撮影は、三密(密集、密閉、密接)に該当しません。そのため、コロナ禍にあっても基本的にはこれまで通り実施できると考えてよいでしょう。しかし、ヘアメイクなどの準備は屋内になる傾向があるため、感染対策を行う必要はあります。

 

結婚式の演出に関するQ&A

Q デザートビュッフェなど、結婚式でやりたい演出があるのですが、withコロナの結婚式では、これまで通り演出を行えるのでしょうか?

A 三密を避け、大声を出す余興などは控えるなどガイドラインに則った対策が必要になるため、これまで通りできる演出とそうでないものがあります。

デザートビュッフェの場合は、トングを共有しなくて良いよう一皿ずつ盛りつけたものを並べたり、密集しないようテーブルごとにビュッフェを用意したりするなど、工夫しながら演出を行っているケースも見受けられます。

 

withコロナの結婚式を楽しむアイディアに関するQ&A

Q せっかくですから、withコロナの結婚式も楽しみたいと思っています。何かいいアイディアはありますか?

A 簡単なところでは、プチギフトに消毒用のアルコールジェルを選ぶ、オリジナルマスクやマスクケースを用意するなど、感染症対策になるものを取り入れてみてはいかがでしょうか。プチギフトも、お見送り時に手渡しではなく、テーブルセッティングにしておいて、結婚式中に使用してもらえるようにすると喜ばれます。

 

結婚式の延期・キャンセルに関するQ&A

Q 結婚式を延期もしくはキャンセルしようと思っています。でも、両親やゲストにどう思われるのか心配で…。

A楽しみにしていた結婚式の延期・キャンセルは重大な決断ですよね…。しかし、ゲストのことを思っておふたりが下す決断なら、ご両親もゲストも基本的には納得・賛成してくれることが多いようですよ。

延期で時間ができた分、しっかりおもてなしできるよう準備に手間をかけたり、キャンセルしても花嫁姿は見せてあげられるようウエディングを行ったりなど、工夫しているカップルも見受けられます。

 

Q 結婚式の延期やキャンセルは、ゲストへどのように伝えたらいいのでしょうか?

A 結婚式の延期・キャンセルを決めた場合は、まず迅速に連絡することが大切です。連絡手段としては、お詫び状を送付するのがマナーですが、結婚式まで時間がない場合は、電話やメール、チャットなどでお伝えするケースもあるようです。

 

結婚式を延期・中止しなければならなくなったカップルのお手伝いを少しでもしたいという思いから、結婚式の延期・再延期・中止の案内状のテンプレートをご用意しました。お役立ていただけるとうれしいです。

詳しくはこちらをご覧ください▼

参考:結婚挨拶に関するQ&A

Q まだプロポーズが済んだ段階で、お互いの両親への結婚挨拶ができていません。結婚挨拶は今まで通り行っても良いのでしょうか?

A ご成婚、おめでとうございます。これから結婚挨拶なのですね。ハナユメが行ったアンケートによると、コロナ禍における結婚挨拶は、直接会いに行くパターンと、オンラインで行うパターンがありました。

会いに行く場合は公共交通機関を使用せずマスクを着用、会食はしないなどの感染対策をしっかり行いましょう。

オンラインならマスクを着用しなくて良いため、顔をしっかりお見せして挨拶できるなどのメリットもあります。おふたりだけでなく、ご両親の意見も尊重しながらどのように結婚挨拶をするか相談してみてくださいね。

ここまで、withコロナの結婚式に関して、プレ花嫁さまから多く寄せられている質問と回答、関連記事をご紹介しました。

コロナ禍でも、結婚式を行うカップルはいらっしゃいます。そんなカップルのお役に立てるよう、ハナユメでは感染症対策をしっかり行ったうえで営業を行っています。

次の章では、ハナユメの感染症対策についてご紹介します。

ハナユメのwithコロナ対策

ハナユメでは、コロナ禍で結婚式を考えているカップルのお役に立てるよう、さまざまな感染症対策を行っています。

安心してご利用いただけるよう、ハナユメのwithコロナ対策をご紹介させていただきます!

コロナ禍の不安を解決!結婚式キャンセル保険のプレゼントキャンペーン中

ハナユメでは結婚式のキャンセルをせざるを得なくなった時に安心な、結婚式キャンセル保険プレゼントキャンペーンを行っています。

キャンペーンをうまく活用し式場探しを進めていきましょう。

ハナユメのキャンペーン特典の「ブライダル保険」とは?

ハナユメのキャンペーン特典に、通常の「電子マネープレゼント」の他、「ブライダル保険プレゼント」が加わりました!

ブライダル保険とは、「結婚式のキャンセル費用」や「レンタル用品の賠償」にかかる費用を補償してくれるものです!

ブライダル保険は自分で加入申込をする必要がある場合が多く、ご自身で補償に応じたプランを選び、保険料を支払ったうえで加入するものが一般的です。

しかし、ハナユメのキャンペーンにエントリーし、必要な条件を満たせば、無料で保険がプレゼントされます!

しかも、ハナユメがプレゼントするブライダル保険は、「結婚式キャンセル保険」と「レンタル用品補償」がセットになっており、

・万が一結婚式がキャンセルになったときに最大100万円
・レンタル品を汚損したときに最大30万円

が保険金として支払われます!

※請求されたキャンセル費用やレンタル用品の賠償金によって、実際に支払われる金額は異なります

万が一への備えがあれば、「結婚式どうしよう?」と迷っている人も結婚式に前向きになれそうですね。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

\条件クリアで最大50,000円分プレゼント/

キャンペーンの詳細はこちらから

4つのサポートでお悩み解決!

 

ハナユメ 相談サポート 結婚式場探し デスク

結婚式場探しはもちろん、結婚式に関するお悩みを解消していただけるよう、4種類のハナユメ相談サポートをご用意しています。

ハナユメウエディングデスクで相談

「結婚式のイメージがなかなか固まらない」「効率的に準備を進めたい」「費用について知りたい」など、結婚式にまつわるあらゆる相談に対応できるよう、全国12か所の店舗で、以下のような感染症対策を行っています。

\店舗・オンライン・LINE・電話で相談/

結婚式のプロに無料相談しよう

【お客様の安全・安心のために】

感染予防のために〔私たちが実行します〕

アドバイザーの健康管理・マスク着用の徹底

定期的な店内設備の消毒、および手指消毒ポンプの設置

店内の飛沫防止対策用シート設置

〔お客さまにもご協力願います〕

ご来店時の検温実施にご協力ください

咳エチケット等にご配慮いただき、マスク着用をお願いいたします

消毒アルコール等設置場所、依頼の際は手指の消毒をお願いいたします

ドリンクの提供については廃止させて頂いております

水筒やペットボトルなどふた付の容器に入った飲料のみお持ち込み可能です

ハナユメアドバイザーとオンラインで相談

ハナユメデスクと同じサポートは、オンラインでも受けられます。

外出の必要はなく、パソコン・スマートフォンを使って自宅からビデオチャットでご相談いただけます。

当日予約もOK、最短で30分後から対応可能で、時間ができたときにすぐに相談ができるのもうれしいポイントです。

 

\自宅で結婚式のプロに相談しよう!/

ハナユメオンライン相談予約はこちらから

LINEで相談

ちょっとした疑問やお悩みを解消したい人には、LINE相談もおすすめです。

ハナユメをLINEでおともだち登録していただくだけで、好きな場所から隙間時間を活用して気軽に相談できますよ。

定期的にお役立ち情報の配信もしてくれるので、「結婚式情報を集めたい!」という人はもちろん、「まだ式場探しを本格的に始めていない」という人もぜひ登録してみてください。

 

\お役立ち情報配信中!/

LINEのお友達登録はこちらから

電話で相談

「予約なしで今すぐ相談したい」「オンライン相談の環境が整っていない」という人は、電話相談を利用してみて。

予約不要、会員登録不要で対応させていただきます。

電話でプロに無料相談!

0120-791-318

情報収集はアプリで!

結婚式にまつわる情報収集なら、ハナユメアプリもご活用ください!

ハナユメのWebサイトでも情報収集はできますが、アプリ限定のコンテンツなどもご用意しています。

まとめ

新型コロナウイルスのさらなる感染拡大が心配されるこの時期。

「結婚式を挙げても良いのか」「一度延期した結婚式を再延期しても良いのか」など、思うようにいかない状況にモヤモヤを感じている人もいらっしゃると思います。

結婚式に関する不安や疑問を抱えているなら、ぜひハナユメにご相談ください。

「結婚式を諦めたくない!」という人も、「結婚式をするか考えたい」という人も、おふたりにとってベストな答えが出せるよう、ハナユメスタッフが全力でサポートさせていただきます!

自宅で結婚式情報を収集できるオンラインサービス、アプリなどもご活用くださいね。

ハナユメ準備ガイド内データの引用について

ハナユメが行ったユーザーアンケート及びラルーンアンケートデータについては、出典元(当サイトURL)を明記いただければ、自由にご利用いただけます。 出典元の記載方法に関してはこちらをご確認ください。

監修者情報


ハナユメアドバイザー S.R
経歴
2013年に入社後、京都店梅田店の店長を経てリーダーアドバイザーとして勤務しております。
一言
準備期間もお二人にとって素敵な思い出にして頂きたいです。分からないこともあるかと思いますが是非お気軽にご相談ください。

ハナユメのウエディングアドバイザーについて詳しくはこちら

そのお悩み、お二人で抱え込まずに結婚式のプロに相談しよう!

ハナユメ 相談サポート 結婚式場探し デスク

今の時期だからこそ、
結婚式をいつ挙げたらいいんだろう?
どうやって結婚式準備を進めたらいいかわからない…
そんなお悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

ハナユメなら4つのサポートであなたのお悩みが解決できます!

\4つの相談方法はこちら/


プレ花嫁必見!動画で学べる、式場探しの極意を紹介

式場探しはこちらから検索!

50,000円

Rankingwithコロナ結婚式準備の人気ランキング

Manual結婚準備マニュアル