ブライダルフェアに行く時の服装は基本普段着でOK!※参考画像あり

ブライダルフェア 服装

ブライダルフェアなどの式場見学に行く時に意外と迷うのが当日の服装についてではないでしょうか。

実際にブライダルフェアに参加したカップルに、当日の格好で迷ったことがあるかアンケートを実施してみたところ「はい」と答えた方が46%と、約半数ものカップルが迷っていることがわかりました。

ブライダルフェア当日、どんな格好で行くべきか迷ったことはありますか?

では具体的にどんな格好で参加するのが良いでしょうか?

実は普段デートする時のような格好で基本OKなんです。

ブライダルフェア当日、どんな格好で参加しましたか?

ただし、さすがに穴あきジーンズや短パン、サンダルなどあまりにカジュアルすぎる格好は避けたほうが良いでしょう。

また試食会やドレス試着など、参加するブライダルフェアの内容によっては、こういう格好をしてくれば良かったと当日参加中に思うことも少なくありません。

今回はそんなブライダルフェアに行く時の服装について、当日絶対にハズさないためのポイントを詳しくご紹介します。


さらにこの記事では、当日の持ち物についても合わせてご紹介します。

この記事の内容をざっくり言うと…
・ブライダルフェアは普段デートする時のような格好で基本OK!
・歩き回ることが多いのでフラットシューズなどの歩きやすい靴がベスト
・カジュアルすぎる服装や結婚式に参加する時のような格好は避けよう

お得な試食付きフェアを探す方法

ブライダルフェアの中は、無料試食をしながら楽しんで参加できるものが沢山あります。

とはいえ、試食付きのブライダルフェアを探すには、ただやみくもに探してもどのフェアが良いのか分からなくなるため、比較しやすいサイトを使って探すのがオススメです!

「ハナユメ」では、各エリアの試食付きフェアが載っているだけでなく、試食量別に見ることができます!

ハナユメでは7/24まで最大10万円分プレゼントキャンペーンを実施中!ブライダルフェアに参加など条件クリアで、全員に最大3万円分の電子マネーギフトがもらえます。

さらに抽選で7万円分追加プレゼント!ブライダルフェア予約はハナユメがお得♪

今すぐキャンペーンにエントリーして、お得な試食付のブライダルフェアに参加してみましょう!

今すぐキャンペーン内容を見る >>

※この記事で引用した数字の引用元は、ゼクシィ結婚トレンド調査2016

目次

ブライダルフェアに行く時の服装例【女性編】

披露宴会場

では早速、どんな服装で参加すれば良いのか、ブライダルフェアの内容別にご紹介します。
(男性編はこちらで紹介しています)

試食会・模擬挙式など・模擬披露宴での服装例

出典元:wear

試食会・模擬挙式など・模擬披露宴での服装POINT
・温度調節できる服装がおすすめ
・カジュアルすぎる格好や露出の多い服装は避ける
・試食会の場合は白や淡い服を避けると安心

試食会や模擬挙式・見学会などのブライダルフェアの場合、実際の挙式会場や披露宴会場でイベント時間の多くを過ごします。

そのためあまりカジュアル過ぎる格好や露出の多い服装は好ましくありません。

だからと言って、実際の結婚式に参列するレベルまで頑張る必要はありません。

この辺りのバランスは少し難しいかもしれませんが、はたから見た場合に「きちんと感」が演出できていれば大丈夫です。

首もとのネックレスやハンドバッグなど、ちょっとしたアクセサリーを身につけるだけで、きちんと感は演出できます。

またブライダルフェアでは、会場内だけではなくチャペルのガーデンなどの屋外を行き来することもあります。

屋外の温度差にも対応できるように、羽織れるものなどがあると良いでしょう。

最後に、試食会に参加する際は、白や淡い服を避けると安心です。

試食の際に食べこぼしなどによって衣装が汚れてしまっては、せっかくの気分も下がってしまいますよね。食べこぼしなんて…思う方も多いと思いますが、フェア当日は慣れない場所で緊張も相まって食べこぼしをしてしまうケースも、少なからずあるようです。

ドレス試着会での服装例

出典元:wearwear

ドレス試着会での服装POINT
・脱ぎ着が簡単な服装やワンピースがおすすめ
・下着はベアトップなどの肩紐がないものを着用していこう

ウエディングドレスやカラードレスなどのドレス試着を体験する場合は、首が詰まっていない服装や後ろにファスナーがあるワンピースなどがオススメです。

理由は、試着する際にへアセットを軽くしてもらえる場合も多く脱ぎ着しやすくするためです。

またドレスに合わせる靴は、会場から借りるケースが一般的なので、予めストッキングや靴下などを履いておくのもマナーです。

ただし、試食会や会場見学も合わせて行う場合が多いと思うので、温度調節がしやすいよう羽織れる上着が一枚あると便利でしょう。

ドレス試着の際は肩紐の無い下着(ベアトップブラ)がオススメ!

ウエディングドレスは肩や背中が露出したものも多いため、ベアトップブラなどの下着を着用するのがオススメです。

肩紐が無いため試着しても邪魔にならず、イメージもしやすいです。

ドレスを試着する際、ブライダルインナーを会場から借りられるケースもありますが、自分の下着をそのまま使うケースあります。事前に準備しておくと良いでしょう。

季節別!ブライダルフェアに行く際のおすすめ服装例

季節によって、どんな服装をしていくべきか悩むことも多いでしょう。

ここでは、季節別にブライダルフェアの際着ていく服装例をご紹介します。

春のブライダルフェア服装

出典元:wearwear

昼と夜の温度差が激しい春はコーディネートに悩むことも多いのではないでしょうか。

アウターはまだまだ手放せないので、ジャケットやカーディガンを取り入れると良いでしょう。

またパステルカラーなどの淡い色や花柄などを取り入れるとより季節感を出すことが爽やかな印象になります。

夏のブライダルフェア服装

出典元:wearwear

夏はカジュアルなコーディネートになりがちですが、きちんと感がでるようにシャツを使ったコーディネートがおすすめです。

シャツは色も柄も豊富にあるので自分の好きなコーディネートを楽しめるでしょう。

また、ミモレ丈のスカートも上品な印象になり涼しげなスタイルになるのでおすすめです。

秋のブライダルフェア服装

出典元:wearwear

残暑が残りつつ、少しづつ肌寒くなってくる秋。温度調節ができるアウターなどがあると良いでしょう。

春夏のコーディネートの爽やかさとは違い、ブラウンなど深みのある色をプラスするといっきに秋らしさを演出できます。

プラスして、重過ぎずならないように、花柄やレース感を取り入れると上品になりブライダルフェアにもぴったりなコーディネートになるでしょう。

冬のブライダルフェア服装

出典元:wearwear

冬は会場の外は寒く、会場内は暖房が効いていて暑くなることも考えられるので、すぐに脱ぎ着できるコートなどのアウターがあると良いでしょう。

また、防寒対策も大切ですがジーンズなどは避けクロップドパンツや、スカートの場合はタイツなどで防寒対策をすると良いでしょう。

すべてのフェア共通:歩きやすい靴

出典元:locondo.jpORiental TRaffic

ブライダルフェアでの靴のPOINT
・会場内を歩き回るので歩きやすいフラットシューズやローヒールなどがおすすめ
・試着会の場合は脱ぐこともあるので履きやすい靴を履いていこう

冒頭でも述べたように、ブライダルフェアでは会場内を歩き回ることが多いです。そのため、歩きやすいシューズでの参加がオススメです。

式場によっては、複数披露宴会場がありそれをすべて一部屋ずつ回ったり、ガーデンなどがある場合は屋外ででることもあります。普段は履きなれている靴を履いて行くことをおすすめします。

ドレス試着会の場合、ニーハイブーツなどはオススメできない

ドレス試着会の場合、ニーハイブーツなどを履いていくと脱ぐときに困るのであまりオススメできません。

あくまで上記のような歩きやすく、脱ぎ着しやすい靴を選ぶと良いでしょう。

香水ってつけても大丈夫?

香水は強い匂いでなければ問題ありません。

基本的にドレスは会場から借りるものなので香水をつけることは好ましくはないですが、強い匂いのするものでなければOKです。

長時間着るわけではないので、節度あるレベルの匂いであれば問題ないでしょう。

ブライダルフェアに行く時の服装例【男性編】

続いて男性の場合の服装について、ブライダルフェアの内容別に参考例をご紹介します。

ここからが少し重要ですが、女性にとってブライダルフェアはある意味特別なもの。

「いつもと違った雰囲気で楽しみたい」「二人の結婚式のスタート」と思っている傾向があります。

男性も普段の格好から少し季節感を出しておしゃれをしたり、いつもよりきちっとした格好をして、彼女をリードしてあげられるときっと喜ぶと思います。

彼女ばかりが結婚式に対して前のめりにならないよう、パートナーとして一緒に盛り上げていく。こうした意識を持って服もチョイス出来ると良いでしょう。

試食会・模擬挙式などでの服装例

出典元:wearwear

試食会・模擬挙式などでの服装POINT
・きちんと感がでるようにジャケット着用がおすすめ
・女性同様カジュアルすぎる服装は避ける
・清潔感を意識する

ブライダルフェアは、実際の挙式会場や披露宴会場でイベント時間の多くを過ごします。

また他のカップルが参加している場合も多いので、あまりカジュアル過ぎる格好は避けるべきです。

せっかくなら、彼女が心の中で周りのカップルに自慢できるような、「頼れる男性」を目指してみるのをオススメします。

ボタン付きのシャツ+ジャケット&パンツのジャケパンスタイルで、頼れる男性の完成です。

ジャケットの色や素材で、季節感を出し、こなれた感を出せると女性ウケも良いでしょう。

また、試食会に参加する場合、男性も女性と同じく、食べこぼしをしても良いよう、白や淡い色の服装よりも、色つきの服装がオススメです。

また、ジャケットやビジネスカジュアルにも使えるような腕時計を身につけるだけで、より大人っぽく、「きちんと感」も簡単に演出できるため、持っておくと重宝します。

タキシード試着会での服装例

出典元:wear wear

タキシード試着会での服装POINT
・着替えることになるため脱ぎ着しやすい服装がおすすめ
・インナーは首が詰まっていないU首のものを着用していこう

男性の場合そこまで気にすることはないですが、試着会の場合は着替えをすることになるので、脱ぎ着しやすい服装での参加をオススメします。

髪型の崩れが心配な方は、ボタン付きのシャツにジャケットのスタイルが良いでしょう。

また、タキシードに合わせる靴は、会場から借りるケースも多いので、予め靴下を履いておきましょう。

また、インナー(肌着)も必ず着用していきましょう。試着の際カッターシャツを着用するので、U首のインナーや首がつまっていないものを着用すると良いでしょう。

季節別での服装例

春のブライダルフェア服装

出典元:wearwear

春先は昼と夜の温度差が激しく、まだ寒いので冬のコートの中に少し指し色で明るい色を取り入れるとよいでしょう。

春は爽やかさが増す白いシャツなどのトップスがおすすめです。

5月など春後半であれば夏のコーディネートを先取りしていっても良いでしょう。

夏のブライダルフェア服装

出典元:wear

夏はカジュアルなスタイルになりがちですが、ブライダルフェアの服装としては、襟付きのシャツやジャケットを羽織るなどして、きっちり感を忘れずにしましょう。

夏は使用できるアイテムが少ないので、シンプルで清潔感のあるコーディネートを心がけましょう。

秋のブライダルフェア服装

出典元:wearwear

最近は秋でも残暑が厳しく、暑い日も多いですが、ブラウンやカーキなど落ち着いた彩度の低いカラーを取り入れると良いでしょう。

重くなりすぎないよう柄物を取り入れてもおしゃれなスタイルになるでしょう。

冬のブライダルフェア服装

出典元:wearwear

冬のブライダルフェアは会場の外は寒く、会場内は暖房が効いていて暑くなる事も考えられるので、すぐに脱ぎ着できるコートやダウンなどがあると良いでしょうインナーやトップスは秋と同じでも問題ありません。

特に男性の場合、冬の服は結構な値段する場合もあります。そのため、コートやダウンなど良く利用する機能的なアイテムは、シンプル目のものを買い、中のトレーナーやニットなどで遊び心を持たせる事をオススメします。

平日のブライダルフェアならスーツでの参加もあり!

出典元:wear

よくあるのが、仕事帰りにスーツで参加しても大丈夫か?という質問です。

もちろん、スーツの参加でもOKです。特に平日の夜に開催されるブライダルフェアでは、仕事帰りのカップルも多く、スーツで参加される方も少なくありません。

仕事終わりなど、スーツでブライダルフェアに参加したことはありますか?

逆に土日の昼に行われるブライダルフェアの場合、休日の方が多いためか、スーツ参加の方は少ないので、少し浮いてしまうかもしれません。

グレー系のスーツやブルーのシャツなどを取り入れると、スーツでも軽やかさと若さも出るため、オシャレに参加できます。

ブライダルフェアに行く時の男性の服装について、さらにレパートリーが見たいと言う方は、「女子ウケ抜群!ブライダルフェアの服装【男性編】季節別スタイルを紹介」をご覧ください。

避けるべき格好例

参考までに、次に紹介するような格好での参加は、避けたほうが良いです。

カジュアル過ぎるスタイル

出典元:ZOZOTOWNZOZOTOWN

ダメージジーンズや短パンなどカジュアルすぎる服装は避けましょう。

また、特夏の場合、サンダル・クロックスでの参加だと、周りから浮いてしまう為、避けたほうが無難です。

ブライダルフェア当日、カジュアル過ぎる格好で参加してしまい、恥ずかしい思いをしたことはありますか?

実際に筆者の友人でこのような格好をして参加をし、他のカップルから少し冷ややかな目で見られ、気まずい思いをしたという話を聞いたことがあります。

結婚式のゲストとして参加するような格好

出典元:nissen

NGではありませんが、ちょっと頑張りすぎなため、周りのカップル比べて浮いてしまいます。ブライダルフェアはあくまで式場見学が一番の目的です。

露出度の高い服装

出典元:Haberry

結婚式場は、当然フォーマルな場でもあるので、あまりに露出度が高い服も避けるべきです。

脱ぎ着しにくい服や靴

出典元:fashionwalkerZOZOTOWN

ドレスやタキシードなどの試着会の場合、脱ぎ着しにくいタートルネックなどの服装やニーハイブーツなどはあまりオススメできません。

ブライダルフェア用の服が買える!おすすめWEBショップ

ブライダルフェア服装

いかがでしょうか。ここまでで、ブライダルフェアに行く時の服装について、おおかたイメージ出来たのではないでしょうか。

実際ブライダルフェアへの参加は、多い方でも約5会場ほどで、平均で2.9回というデータが出ています。

ブライダルフェアに何件参加したか?

1会場あたりの間隔をさほど空けなければ、およそ1ヶ月半ほどの期間で式場決定をするため、思いきってブライダルフェア用に服を購入してみるというのも一つの手でしょう。

ここからは本記事で紹介したような、ブライダルフェアに適したファッションアイテムがお得に揃う人気ショップをピックアップしました。

どこで服を買えばいいの?という方は是非参考にしてください。

女性向けWEBショップ

fifth

fifth

http://5-fifth.com/

20代~30代前半までをターゲットとしたオススメのWEBショップです。

流行のスタイルをいち早く取り入れ、ワンピースやセットアップ、パンツなど、ブライダルフェアに必要なファッションアイテムを低価格で揃える事ができます。

REAL CUBE

REAL CUBE

http://realcube.jp/

20代後半~30代をターゲットとした、大人めカジュアルを推奨するセレクトショップです。

上記fifthと比べて、コンサバ系のアイテムを手に入れることができます。

男性向けWEBショップ

menz-style

MENZ-STYLE

http://shop.menz-style.com/

20代前半~20代半ばの若い男性をターゲットとした、WEBショップです。

国内通販サイトの中でもトップクラスを誇り、ジャケットやインナーなどが低価格で揃います。

SPUTNICKS

SPUTNICKS

http://sputnicks.jp/

20代後半~30代をターゲットとした、シンプルかつキレイめなファッションアイテムが豊富に揃うWEBショップです。

日本製で品質が高く、安心して購入することができます。

ブライダルフェア当日の持ち物について

当日の持ち物によっては、選ぶ服装も左右される場合がありますので、この章では、ブライダルフェア当日の持ち物についてご紹介します。

持ち物もブライダルフェアの内容によって少し変わってきますので、まずはどのフェアでも最低限持参すべきアイテムをピックアップしました。

ブライダルフェアの持ち物をもっと詳しく知りたい人はこちらをご覧下さい。
▼【保存版】ブライダルフェアの持ち物一覧|これだけ持てば大丈夫!

カメラ

カメラ

引用元:https://store.canon.jp/online/g/g1073C004/

ブライダルフェア当日は、後から見返すことができるよう、会場内をできるだけ撮影しておく必要があります。

また、他の会場とも比較できるように、外観、受付、待合スペース…など、最低限撮影が必要な場所について、予め決めておくのもオススメです。

試食付きの場合は、料理の写真を。試着付きの場合は、ドレスやタキシードなどのイメージを試着時に撮っておくのも良いでしょう。

大き目のカバン

カバン
引用元:http://5-fifth.com/products/detail?product_id=10529

当日は会場のパンフレットや見積り書などを持ち帰るケースが多いです。

それ以外にも、温度調節できる上着やカメラなどを入れるためにも便利なので、大き目のカバンを用意しておくと良いです。

メモ・筆記用具

メモ・筆記用具

引用元:https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4934761476353?searchno=9

大事なポイントを覚えておくために、メモと筆記用具を準備しておくと良いでしょう。

イベント体験中はメモを書く場所も少ないため、携帯のメモ機能を利用しても良いと思います。

靴下・ストッキング

靴下・ストッキング

引用元:https://tabio.com/jp/detail/062140890/

ドレスやタキシードを試着する際に、靴を会場から借りるケースが多いため、靴下やストッキングを準備しておくのがマナーです。

行きたいエリアや日程からブライダルフェアを探す方法

howtoBridalFair

ブライダルフェアに行く際の服装や持ち物について紹介してきましたが、まだどのブライダルフェアに行くか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

ハナユメなら簡単に自分たちの行きたいエリアや日程から探すことが出来ます。

それでだけではなく、行きたいブライダルフェアの種類からも検索することができる為、スムーズに自分たちにぴったりのフェアを探すことができます。

このページを見ればブライダルフェアに参加する際の服装や、チェックポイントなども合わせて知ることができます。是非彼とデート気分でブライダルフェアに参加してみてください!

ブライダルフェアをチェックする>>

まとめ

いかがでしたか。この記事では、ブライダルフェア当日の服装についてご紹介しました。

要点をまとめると・・
・ブライダルフェアは普段デートする時のような格好で基本OK!
・歩き回ることが多いのでフラットシューズなどの歩きやすい靴がベスト
・カジュアルすぎる服装や結婚式に参加する時のような格好は避けよう

この記事を参考に、ブライダルフェアに適した服装を決めることができると良いでしょう。

【期間限定】ブライダルフェア参加・式場見学で最大10万円分の電子マネーギフトがもらえるチャンス!

2018年7月24日まで

Hanayume(ハナユメ)では、人気式場のブライダルフェアを簡単に探すことができます。実際にブライダルフェアに参加して、結婚式へのイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか?

さらに!今なら、ブライダルフェアへの予約・見学で、最大3万円分の電子マネーギフトが条件クリアで全員必ずもらえる+抽選で7万円分追加プレゼントのあるキャンペーンを実施中です!
ブライダルフェア



詳細はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*