- + 【並び替え】 【マイページ】 【場所】 open-book 【クリップ】 calendar camera × × edit grid ? home info language search mail menu message popup tag 【カート】 document typing user office image images 【電話】 【場所】 clock lock gift cuisine bookmark star-empty star-half star-full marriagering engage money flag chapel humans train yen 【エステ】 【ブライダルフェスタ】 【ウエディングデスク】 【ブライダルフェア】 【新郎】 【新生活】 【段取り】 【トピックス】 【ハナユメ割_S】 【ハナユメ割_normal】 【クーポン】 【卒花嫁】

挙式会場

  • 両家を結ぶ太鼓橋を渡り、ご縁感じる結婚式

    縁結びで知られる出雲大社の祭神をお祀りした神殿。 親御様のお手引きで歩む、両家をひとつに結ぶ太鼓橋。ご親族・ご友人、ゲストの皆様に見守られながら、ご縁を感じる 日本古来の結婚式を。

  • コンセプトの異なる2つのチャペル

    日本庭の中に佇む石造りの教会で「ぬくもり」を感じるガーデンチャペル、光と緑に包まれた「旅立ち」を感じるオリエンタルチャペル。おふたりの想いに寄り添いながら、2つのチャペルから想いを届ける挙式を提案

    • 八芳園 窓から差し込む自然光が開放的な「オリエンタルチャペル」
    • 八芳園 窓から差し込む自然光が開放的な「オリエンタルチャペル」
    • 八芳園 親御様に背中を押されて未来へ一歩を踏み出す「旅立ちのセレモニー」
    • 八芳園 開放的な独立型チャペル
  • 【和婚式】感謝を伝えあうあたたかな人前式

    日本古来の結婚式を見つめ直してつくり上げた、 八芳園オリジナルの和の人前式「和婚式」。花嫁への手紙の入った筥迫( はこせこ) を、お母様が花嫁の胸元にしまわれるところからはじまります。

披露宴会場

  • 2018年9月リニューアル サンライト

    一面の窓から差し込む、木漏れ日に包まれるようなゆったりとした空間。庭園を一望できる貸し切りのテラスで過ごす開放的なひとときを。 会場とテラスを存分に使用して、おふたりだけのおもてなし空間を創り上げて。

  • 2018年9月リニューアル リーフ

    日本伝統の職人の技が光る設えはそのままに、会場を彩る華やかな装飾は卓上から天井へ。 想いを記す、言葉を紡ぐ、新たなウェディングコンセプト「KOTONOHA」をご提案。

  • 「ふるさと」に触れる、あたたかな時間

    ウェディングコンセプト「FURUSATO」。挙式後から披露宴までの間にご利用いただけるFURUSATO LOUNGEでは、おふたりのふるさとへとご案内する「Story of Journey」を上映。

  • 大切な節目の時を、大切な人たちと祝う。

    八芳園が提案するウェディングコンセプト「FUSHIME」。めぐりくるいくつもの節目の時を、大切な人たちと祝い、慶びをわかち合う想いを重ねる。人生で最も大きな節目の時にふさわしいひと時を。

  • 【白鳳館】数寄屋造りの別邸を貸し切る

    天空に舞う鳳凰をイメージした天井や、庭伝いに並ぶ風情あふれる雪見障子など、日本建築の粋を集めた設え。オープンキッチンで職人が仕上げる料理や、前庭での食前酒パーティーなどこだわりの和ウェディング。

  • 月明かりを浴びながら、コンセプト「月光」

    荘厳な空間【エール/アルブル】。「アルブル」のステージ演出、「エール」の特徴である庭園を 望む開放的な雰囲気はそのままに、生命の力を満たす「月光」をコンセプトに、自然を感じながら贅沢なウエディングを

外観

  • いつまでも在り続ける、変わらない場所

    たくさんのご新郎ご新婦様の誓いの時、ご家族の大切なひとときを見守ってきた八芳園。十年後、五十年後、その先の未来まで、おふたりと、ご家族とともに歩いていく。いつでも帰れる「心のふるさと」で在り続けます。

ガーデン

  • 約300 年続く庭園に咲き誇る圧巻の桜

    江戸時代から300 年続く庭園で、変わらぬ美しさを魅せてくれる圧巻の桜景色。2 月中旬に咲く河津桜にはじまり、染井吉野、八重桜、御衣黄など、数種類の桜がある八芳園の庭園では、長い期間桜景色を愉しめる

  • 一年で一番美しい深緑の「夏」

    一年を通して前撮り撮影やロケーションフォト撮影を行うことが出来る八芳園の庭園。中でも、 鮮やかな深緑一色に包まれる夏は、フォトグラファーもおすすめする撮影シーズン。

  • 四季折々美しい景色で魅了する、広大な庭園

    四季折々美しい景色を愉しませてくれる八芳園の日本庭園。春夏秋冬、その季節にしか見ることが出来ない景色で、おふたりのはじまりの季節、忘れられない一日をお過ごしください。

    • 八芳園 [春]晴れの日を祝福する圧巻の桜景色
    • 八芳園
    • 八芳園 [秋]庭園一面を包み込む紅葉が晴れの日を彩る
    • 八芳園 [冬]澄んだ空気の中迎えるはじまりの時

ロビー・控室

  • 入口からはじまる、安心のOMOTENAS

    「OMOTENASHI を世界へ」を掲げる八芳園。はじめてご来園されるゲストの皆様にも安心してお過ごし 頂けるよう、心をこめておもてなし。ロビーフロアにあるレストランで待ち時間もゆっくり過ごせます。

  • 日本の技が花嫁を美しくする

    庭園だけでなく、館内あちこちに日本の技がちりばめられた意匠は和装、洋装問わずフォトジェニック。

  • ゲストにゆったりとお過ごしいただける場所

    八芳園内のレストラン「スラッシュカフェ」「槐樹」。開式・開宴までのお時間をゆったりとくつろいでいただけるのはもちろんのこと、四季の旬の食材を使った身体も心もよろこぶ料理を提供いたします。

料理

  • ゲストを想う体に優しい料理でおもてなし

    様々な食への取り組みを行っている八芳園は、メニューにも自然栽培や有機栽培の食材を取り入れています。特別な晴れの日だからこそ、ゲスト全員が同じ料理をお召し上がり頂けるよう低アレルゲンメニューもご用意。

  • ふたりに代わって料理人がゲストをもてなす

    あたたかいものを温かく、つめたいものを冷たく。おいしいだけでなく、印象的なお料理を。ふたりに代わってゲストをおもてなしする、料理人たちが届けたい想いを演出とともにお楽しみいただけます。

  • 節目の日にふさわしいメニューを

    リニューアル会場「チャット」限定コース"FUSHIME"。末永く幸せな未来を願って用いられる食材はお祝いの日にふさわしいものを。幸せと福が重なるようにと花嫁道具を作る職人が設えた重箱に想いを詰めて。

衣装・小物

  • 和装に受け継がれる、想いを身に纏う

    歴史ある八芳園の日本庭園を存分に活かした、和装スタイル。紋様のひとつひとつにまで大切な意味が込められている着物。日本の婚礼衣装に受け継がれる想いを身に纏って、奥ゆかしい和のウエディングを。

  • 庭園を活かして、運命の一着を輝かせる

    四季折々美しい八芳園の日本庭園は、和装だけではなく洋装も映える抜群のロケーション。季節ごとに変わる庭園の 魅力を活かして、運命の一着を輝かせるフォトジェニックなウエディングも実現。

  • 特別な一着を魅せる、館内の設え

    庭園だけではなく、館内の様々なところに匠の技を感じさせる設えがある八芳園。洋装・和装問わず、おふたりの選んだ こだわりの1着で、特別なウエディングを。

※料金はすべて税抜き表示となっております。