新郎新婦 ウエディングドレス

写真だけの結婚式!フォトウエディングのメリット・相場まとめ

フォトウエディングも気軽に相談!結婚式のプロに無料相談しよう

結婚式をおこなう予定はないけれど、なにか記念になることをしたいと考えているカップルもいるのではないでしょうか。

最近では、結婚したことを写真だけで残す「フォトウエディング」「フォト婚」をするカップルも増えています。

また、スタジオやロケーションのよい屋外などで撮影をするさまざまなプランがあります。

今回は結婚式を写真だけでおこなうフォトウエディングの基本情報やメリット、どのような撮影プランがあるのかなど、詳しくご紹介します。

この記事を読めば、2人にあった写真だけの結婚式をおこなうことができるでしょう。

この記事の内容をざっくり言うと…
・結婚式を写真だけにするメリットは多い!結婚式より費用を抑えられる
・フォトウエディングはマタニティや再婚の場合も気軽で記念になる
・フォトウエディングには撮影に必要な最低限のアイテムが含まれている

前撮り・フォトウエディングなら
ハナユメフォトがおすすめ♪


前撮り 京都 桜

ハナユメフォトは関東・東海・関西・京都・沖縄の5エリアで展開中!
充実のパッケージプランで、撮影に必要なものは全て揃っているので追加費用がかからないのも安心♪

全国11箇所にあるハナユメウエディングデスクでプロに無料相談できます!

もっと詳しく見る

写真だけの結婚式の基本知識と選べるプラン

チェックリスト 結婚式

「フォトウエディング」とは、挙式や披露宴をしないカップルが、結婚式の代わりに写真を撮影することを言います。

つまり、写真だけの結婚式のことで、フォト婚とも呼ばれます。

挙式や披露宴はしないけど、結婚したことの記念は残したいというカップルに選ばれています。

また、結婚式とは別の日にフォトウエディングを利用したり、新婚旅行も兼ねて行うカップルも増えています。

結婚式よりもリーズナブルな価格でロケーションにこだわったオシャレな写真が残せることがメリットです。

フォトウエディングは一般的に、洋装プランと和装プランがあります。

結婚式の前撮りの場合は、結婚式当日に着れなかった和装・洋装いずれかのプランを選ぶことが多いですが、結婚式を挙げないカップルの場合は記念に両方のプランを利用する場合もあります。

次の章でプランの詳細内容を見てみましょう。

チャペル内での撮影もできる!洋装プラン

ドレスの洋装撮影の場合、撮影場所は基本的に2種類で、スタジオ撮影とロケーション撮影に分けられます。

最近はスタジオの撮影もスタジオ内に色んな装飾がされているスタジオも多くバリエーション豊かな撮影が可能です。

また、チャペルで挙式さながらの撮影をすることもできます。

結婚式を挙げないカップルの場合は、洋装だと白のウエディングドレスを選ぶことが多く、基本的には撮影を行うフォトショップ内の衣装から決めるケースが多いため衣装にこだわりたい人は事前に衣装のラインナップを確認するといいでしょう。

日本らしい衣装を着られる!和装プラン

和装プランの場合は、スタジオだけでなくロケーション撮影を選ぶカップルが多いようです。

日本庭園や神社、歴史ある温泉街のようなレトロなロケーションで撮影したりと、日本では和装にあったロケ地を選ぶことができ、春の桜や秋のもみじなど季節も取り入れることができるため、人気があります。

また、和装の着物についても洋装プラン同様フォトショップで選ぶことがほとんどです。

「白無垢」「色打掛」「引き振袖」理想の衣装があるか事前に確認しておくのがよいでしょう。

和装プランで人気があるのは色打掛です。色のバリエーションも豊富で華やかな衣装のため、写真映えは抜群です。

基本はふたりだけだが家族や友達の参加も可能

フォトウエディングは基本的にはふたりだけの撮影で、リラックスした雰囲気の中で行われます。

ただ、結婚式をおこなわない分、ドレス姿などを家族に見てもらいたいカップルもいるため、家族や友人も一緒に撮影することも可能です。

家族での記念にもなるので、一緒に撮影するもしくは見学してもらうだけでもよいでしょう。

ここまで写真だけの結婚式のプランについて紹介してきました。

続いて、写真だけの結婚式を選ぶカップルの理由とメリットについて詳しく解説していきます。

結婚式を写真だけにした人の理由とメリット

フォトウエディング 理由

※複数回答可

フォトウエディングがどんなカップルに選ばれているのかというと、 ハナユメが行ったアンケート結果によれば、「写真として記念に残しておきたかった」が最も多く、次いで「ドレスを着てみたかったから」 「費用が安かったから」という理由が続きます。

結婚式にはやはり費用がかかるので結婚式を挙げないカップルは増えています。しかし、フォトウエディングなら費用を抑えながら記念を残すことができます。

また、ウエディングドレスや和装を着ることもできるので、結婚式は挙げないけどドレスは着る、なんてこともできます。

また、日程やロケーションも柔軟に選べる為、思い出の場所で撮影することもできます。

このような様々なメリットからもフォトウエディングは非常に魅力的です。

フォトウエディングのメリット5選

フォトウエディングのメリットはどんなところでしょうか。5つのメリットを詳しくみていきましょう。

1.結婚式にくらべ費用を抑えることができる

フォトウエディングで一番魅力的なのはやはり費用が安く済むというところです。

結婚式は挙げたいけれど貯金がなく自分達の収入では挙げられない、親からお金を出してもらってまで結婚式を挙げたくないなど、結婚式をしない理由は様々ですが、やはり記念に何かは残したいと思ってるカップルは多いようです。

そんな時もフォトウエディングは費用が抑えられ、記念として形に残すこともできます。

同調査によると通常の結婚式を行った際の平均費用は324.6万円ですが、フォトウエディングの場合は15万円未満で収まります。

2.簡単に済ませたい2人にピッタリ!準備や手間を最小限にできる

フォトウエディングなら準備や手間も最小限に抑えることができます。

打ち合わせから撮影まで1日でできるところもあります。予約時に相談してみましょう。

また再婚のため、あまり式を挙げて盛大にと言う感じでもなかった。

式以外にお金を使いたいとい言うこともあった。というカップルにもフォトウエディングはぴったりです。

3.マタニティや入籍○年後などでもOK!タイミングを問わない

授かり婚で結婚式の準備ができないカップルでも準備が簡単なフォトウエディングなら出産前に記念に撮影することが可能です。

また、出産の準備で忙しく当分結婚式は挙げられないカップルや、やっぱり記念に写真を撮っておけばよかったなんてカップルもフォトウエディングならタイミングを問わず、思い立った時に撮影することが可能です。

どんなカップルでもフォトウエディングなら楽しんで行うことができます。

4.記念になるから、再婚の場合でも気軽にできる

お互いバツイチだからとか相手が1度結婚式をしていたなど再婚の場合でもフォトウエディングなら気軽に行うことができます。

また、基本的には二人だけの撮影になるので、まわりに気を使うこともなくリラックスして進めることが可能でしょう。

5.新婚旅行をかねて撮影ができる

フォトウエディングでは日にちや撮影場所も自由に選ぶことができるので、新婚旅行をかねて海外で撮影するカップルも増えています。

青い海、真っ白な砂浜、幻想的な街並、歴史を感じる遺跡など、日本で撮影するのとはひと味もふた味も違う、壮大でロマンチックな写真に仕上がるはずです。

ここまで写真だけの結婚式を選ぶカップルの理由やメリットについて紹介してきました。続いて撮影場所について詳しく解説していきます。

ロケーション撮影とスタジオ撮影!写真だけの結婚式が叶う場所まとめ

新郎新婦 ウエディングドレス

上記で記載したように、フォトウエディングには主にロケーション撮影とスタジオ撮影があります。

事前打ち合わせはほとんどいりませんが、撮影当日は準備や写真選びもあるためおおよそ1日がかりでの撮影となります。それぞれ詳しくみていきましょう。

日本での主なロケーション地は、京都なら、着物が映える祇園や東山エリアが人気です。

北海道なら、富良野や美瑛のような大自然の中での撮影が人気です。沖縄のビーチでの撮影もリゾート感たっぷりです。

東京でもやはり和装の撮影が人気。浅草や浜離宮庭園で様々なバリエーションの写真を撮ることが可能です。

洋装ならお台場海浜公園や東京駅が人気です。

スタジオ撮影の特徴

スタジオ撮影のメリットは、天候に左右されずにスタジオ内あるいは会場などの室内で確実に撮影ができる点にあります。

また、ロケーション撮影よりも値段が安く移動などもない為、撮影時間が短く済むでしょう。

基本的なプランには衣装・ヘアメイク・小物なども含まれていますが、スタジオごとに衣装のラインナップなどが異なってきますので、事前に調査して自分の好みにあった衣装が選べるようなスタジオを選びましょう。

ロケーション撮影の特徴

ロケーション撮影は天候に左右されることもありますが、四季の景色の中で自由に撮影ができるので、人とは違った意外性のある写真を撮ることができます。

また、時期や日程なども二人で自由に選ぶことができるので、記念の場所や好きな季節に撮影することができます。

ロケーション撮影はバリエーションが豊富で自分の好きな場所を選ぶことができますが、 撮影場所が遠くなるほど移動費のほか出張費や施設利用費などの費用がかかります。

その点も考慮した上で撮影場所を選びましょう。

また、当日どこでヘアメイクを行うかなど手順も確認しておくと良いでしょう。

新婚旅行をかねた海外でのロケーション撮影

新婚旅行を兼ねた海外での撮影もフォトウエディングなら、気軽に行うことができます。 旅行のついでに二人だけですてきな写真を撮りましょう。

海外のロケーション撮影で人気なのはハワイやグアムです。

やはりリゾートでの美しいビーチやガーデンでの撮影は憧れますよね。街を歩いているだけでも絵になります。

自分達だけのすてきな写真を旅行のついでに撮ってみるのも良いでしょう。

京都や沖縄でのロケーション撮影はハナユメフォトがおすすめ

ハナユメフォト

「ハナユメ」という式場紹介サイトが運営しているフォトウエディングサービスでは沖縄と京都でのロケーション撮影が可能です。

新婚旅行も兼ねてすてきな思い出が作れること間違いなしです。

また、ウエディングフォトアワードで最高賞の「金賞」受賞のカメラマンも在籍しているため綺麗な写真を撮ることもでき、さらに選べる衣裳の数も豊富なため女性には嬉しいプラン内容となっています。

そして、アルバムやデータ、ドレスなどの費用が全て含まれているプランで、最終的に価格も上がりにくいことが特徴です。

ここまでスタジオ撮影、ロケーション撮影について紹介してきました。続いて写真だけの結婚式での相場と費用を少しでも抑えるコツについてみていきましょう。

撮影場所や衣装着数によって料金は異なる!相場と費用を抑えるコツ

写真 ブライダル

ハナユメの調査によるとフォトウエディングにかける費用は、5万円未満は全体の4.0%、5万円以上~10万円未満が28.0%、10万円以上~15万円未満が28.0%となっており半数以上が15万円未満となっています。

ただし、スタジオ撮影とロケーション撮影によっても相場は異なってくるため目安程度で考えるといいでしょう。

また、どのプランも大体衣装1着分の費用は含まれていることが多く、ロケーションの場合は移動費やロケ地の会場使用料などで料金も変わってきます。

それでは、下記で費用を抑えるコツを見ていきましょう。

費用をおさえるコツ3選

費用を抑える3つのコツを紹介します。

1.費用を抑えるならスタジオでドレス1点の撮影がおすすめ

前章でも少し触れましたが、ロケーション撮影よりもスタジオ撮影の方が費用を抑えることができます。

また、衣裳は大きく分けて洋装と和装の2つから選べますが、基本的には洋装(ドレス)の方がお値打ちになっていることが多いため、スタジオ撮影+ドレス1点のフォト婚が最もベーシックと言えます。

このスタイルであれば、基本プランに含まれていることが大半のため、追加料金を払うことなく基本料金だけで済ませることができます。

2.平日に撮影する

通常の結婚式と同様に、フォト婚の場合も土日を選ぶよりも平日に行ったほうが基本料金が安いことが多いです。

基本料金が安いことに加えて、平日特典割引を用意しているスタジオも多いため、少しでも費用を抑えたい方は平日に行うことがおすすめです。

3.写真はデータのみを購入しアルバムは自分たちで手配する

オプションでアルバム作成を依頼することも可能ですが、自身で手配したほうがリーズナブルに出来ることの方が多いです。

フォト婚では、プランの中に撮影データが含まれていることが多いため、そのデータをカメラ屋さんなどに渡してアルバムを作ってもらうのがいいでしょう。

インターネット上でのやりとりだけでアルバム作成ができるサービスもあるため、忙しい方はそうしたものを使うのも一つの手です。

フォト婚費用を抑える具体的なコツを3つご紹介いたしました。次は、フォト婚で人気のロケーション撮影のスポットをご紹介いたします。

ここまで費用を抑えるコツについてみてきました。最後にフォトウエディングの段取りについて解説していきます。

フォトウエディングの段取りまとめ

TO DOリスト スマホ

撮影日の決め方から当日までに何をしておけばいいの、など気になることがたくさんあると思います。

下記で撮影日の決め方から当日までの基本的な流れを見てみましょう。

基本は2人の希望日で撮影できる!撮影日の決め方

フォトウエディングの撮影日は基本的には2人の都合の良い日で決定することができます。

記念日だったり誕生日だったり、好きな季節を選らんだりと自由に決定できるところもフォトウエディングのメリットと言えるでしょう。

ただ、ロケーションの場合は天気も関係してきますので、雨の日の場合日程を変更することが可能かどうか、料金に変更があるかなど事前に調べておくと良いでしょう。

日程の変更もいつまで可能かチェックしておきましょう。

打ち合わせから当日までのスケジュール

スタジオを選んで、申し込みが完了すると、次は衣装選び。撮影当日または事前に決定します。その後は撮影当日、ヘアメイクと着付けをプロにしてもらい、カメラマンによる撮影開始。

撮影後はお気に入りの写真を選択し、後日アルバムや撮影データが完成します。

撮影当日は、準備から写真のセレクトまで行う場合はほぼ1日かかるでしょう。

打ち合わせは当日だけで済む場合もありますが、不安なことがある場合は事前に行うのもよいでしょう。また、当日に必要になる物はあらかじめ準備しておきましょう。

撮影後の流れ!データやアルバムのこと

撮影した写真は、約2週間~1ヶ月で手元に届くことが一般的です。


写真をデータでもらって、結婚式や年賀状など他のものに活用する際はこちらの期間も考慮しておきましょう。

データの納品だけの場合は即日で対応してくれるスタジオもあるようですので、 写真データの納期、取り扱いや料金については、事前に確認しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか。今回は写真だけの結婚式についてご紹介しました。

要点をまとめると・・・

・結婚式を写真だけにするメリットは多い!結婚式よりも費用を抑えられる
・フォトウエディングは、マタニティや再婚の場合でも気軽にできて記念になる
・フォトウエディングには撮影に必要な最低限のアイテムが含まれている

この記事を参考に、2人にあった写真だけの結婚式をおこなうことができると良いでしょう。

フォト総合

前撮りはハナユメフォトがオススメ!


もしかして前撮りやフォトウエディングについて検討中ではありませんか?


ハナユメでは、沖縄でロケーション撮影が出来る「ハナユメフォト(沖縄)」をご提案します!

綺麗な海でのビーチ撮影など撮影地も2ヶ所選べて衣裳・データすべてコミコミで約15万円(税抜)から叶えられます。


悪天候による撮影日変更は無料なので、ぜひ一度ご相談ください!(相談無料)

Rankingフォトウエディングの人気ランキング

Manual結婚準備マニュアル