フォトウエディング

フォトウエディングの相場は?賢く費用を抑える5つのポイント

結婚式について気軽に聞ける!式場迷子さんにオススメ!

フォトウェディングを考えているけど、「そもそも相場はどのくらい?」と疑問に思っている方もいるのではないでしょうか。

今回は人気上昇中のフォトウェディングについて、費用の相場や費用を抑えるコツ、さらに季節別でオススメの撮影スポットも紹介します!

この記事を読めばフォトウェディングの相場や魅力がわかり、スムーズに撮影当日を迎えることができるでしょう。

この記事の内容をざっくり言うと…
・スタジオの相場は10~15万円、ロケーションの相場は15~20万円
・フォトウエディングの費用を抑えるポイントは5つある
・2人で写真のイメージを決めることでスタジオ選びが断然スムーズに

前撮り・フォトウエディングならハナユメフォトがおすすめ♪

前撮り 京都 紅葉

ハナユメフォトは関東・東海・京都・沖縄の4エリアで展開中!

充実のパッケージプランで、撮影に必要なものは全て揃っているので追加費用がかからないのも安心♪

全国11箇所にあるハナユメウエディングデスクでプロに無料相談できます!

もっと詳しく見る>>>

種類別!フォトウェディングの相場一覧

カメラマン撮影

フォトウエディングとは挙式や披露宴をしないカップルが、結婚式の代わりに写真を撮影する新しい結婚式のスタイルです。

また、フォトウエディングと言っても、スタジオ内で撮影するスタジオ撮影屋外で撮影するロケーション撮影の2種類あります。

結婚式はできないけど、せめてドレス姿を写真に残したいと思っている人たちが、低価格で思い出を写真に残せることが人気の理由と言えるでしょう。

さっそく気になるフォトウエディングの相場について紹介していきます。

大前提!フォトウエディングの相場は衣裳とロケーションで大きく変わる

フォトウエディングの料金構成は、基本的に衣裳代と撮影代で構成されています。

そのため、基本料金だけで撮影データやアルバムなどもセットでついてくるわけではなく、それぞれの料金次第でトータルの価格は大きく変わってきます。

衣裳であれば、和装なのかドレスなのか、撮影場所もスタジオなのかロケーション撮影なのかで変動するため、しっかりと相場を把握しておきましょう。

ではいくらくらいが相場なのかスタジオ撮影・ロケーション撮影にわけて具体的にみていきましょう。

スタジオ撮影のフォトウエディング相場は10~15万円

フォトプロップス

スタジオ撮影の場合、フォトウエディングの相場は10~15万円程度でしょう。

スタジオ撮影のプランに含まれるものは下記になりますが、あくまでも1つの一般的な例になるので手配するスタジオによってプラン内容も異なります。

<スタジオ撮影の場合>

・撮影料
・衣装(一着)
・着付け
・撮影小物一式
・ヘアメイク
・アクセサリー
・写真データ1カットまたは台紙写真1枚

スタジオ撮影は屋外ではない分、ロケーション撮影に比べてかかる費用が少なくなるべく安く撮影したいというカップルにはオススメです。

ロケーション撮影のフォトウエディング相場は15~20万円

ロケーション撮影の場合、フォトウェディングの相場は、15~20万円となっています。

プランに含まれるものの例は下記になります。

<ロケーション撮影の場合>

・撮影料(100~200カット)
・衣装(一着)
・着付け
・撮影小物一式
・ヘアメイク
・アクセサリー
・写真データ

ロケーション撮影については、写真のクオリティの面や屋外での撮影になるため若干価格が高くなっていると言えるでしょう。

ここまでスタジオ・ロケーションそれぞれでかかる相場を紹介してきました。続いて、追加費用が発生するものについてみていきましょう。

見落としがち?フォトウエディングで追加費用が発生するアイテム

下記がフォトウエディングの際に追加費用が発生するアイテム・項目になります。

・基本プランに含まれる以外のデータやアルバムの追加
・衣装のランクアップ料金
・土日料金
・ロケーション撮影の場合の移動費や撮影場所の入場料

それぞれ詳しくみていきましょう。

基本プランに含まれる以外のデータやアルバムの追加

基本プランには含まれていない、写真データやアルバムの追加などは追加費用がかかることがほとんどです。

撮影するショップによって追加費用は異なりますが、おおよその目安としては下記のような費用がかかってくるでしょう。

データ1枚追加:5,000円程
全データ追加:30,000~50,000円
アルバム追加:50,000円~100,000円
台紙写真の焼き増し:5,000円程
カット枚数追加:10,000~30,000円

基本プランは安く見えますが、後々追加すると費用が高くなるためデータやアルバム購入を最初から考えている人は全て込みのセットプランを検討するといいでしょう。

衣装のランクアップ料金

衣裳についても基本的にプラン内だと選べる衣裳の種類が決まっていることが多く、他の衣裳を選ぶ場合や自分でドレスの持ち込みをすると、追加料金がかかるケースが多いです。

基本プランの中で選べる衣装のラインナップはどのようなものがあるか事前に確認することをおすすめします。

土日料金

平日ではなく土日に撮影する場合は、2~3万円追加になるショップが多いです。

ロケーション撮影の場合の移動費や撮影場所の入場料

ロケーション撮影の場合、ロケ地によっては会場使用料がかかるケースやロケ地までの移動費は自己負担となるでしょう。

また、ロケーション撮影は2ヶ所以上での撮影や基本プランには含まれていない場所で撮影を希望する場合も追加費用が発生します。

ここまでフォトウエディングにおいて追加費用が発生するアイテム・項目を紹介してきました。基本のプラン料金が格安でも、後々追加をすると高額な追加費用が発生してしまうこともあるため、基本プランには何が含まれていて何に追加費用が発生するのか事前にチェックすることが大切です。

続いて、少しでもフォトウエディングの費用を抑えるポイントについて解説していきます。

フォトウエディングの費用を抑える5つのポイント

新郎新婦 ウエディング 手 ハート 

フォトウエディングをしたい方にとって、費用は少しでも安くしたいものです。ここでは、なるべく費用を抑える方法を5つ紹介していきます。

1.平日に撮影する

スタジオにもよりますが、土日に比べて平日の方が安く撮影できるケースが多いです。

土日は土日料金が追加となるため少しでも費用を抑えたいのであれば、仕事の休みをとり平日に撮影することで撮影することができるでしょう。

2.ロケーション撮影ではなくスタジオ撮影にする

フォトウエディングの相場の章でお伝えしたとおり、ロケーション撮影よりもスタジオ撮影の方がトータルの費用がお得になります。

また、ロケーション撮影の場合は雨天の際に延期となる可能性も出てくるため、さらに延長料などの追加費用が発生するケースもあります。

その反面スタジオ撮影は天候にも左右されることがないため安心と言えるでしょう。

3.撮影する衣装をドレス1点のみにする

衣装の着数はもちろん少ない方が追加費用もかからず抑えることが可能です。また、着数以外にも撮影衣装を和装ではなくドレスにするのもオススメです。

衣装の価格はものにもよりますが、ドレスより和装の方が高いものが多いため、こだわりがない限り撮影衣装をドレスにすることで費用を抑えられるでしょう。

4.先着順や割引などのキャンペーンを利用する

アイデア 検索
各スタジオによって独自の割引であったりお得なキャンペーンを行っているスタジオもあります。

そういった割引を利用することで少しでも費用を抑えられるため、気になるスタジオが見つかればキャンペーン情報を見逃さないようにしましょう。

5.データのみにして、自分でアルバムを作成する

撮影したデータだけをもらい、自分でアルバムを作成する方法です。

フォトウエディングは、撮影した業者からデータとアルバムの形で納品されるのが一般的ですが、データだけもらい、自分たちでアルバムを作成することで費用を抑えることができます。

アルバムは安くても5万~10万くらいが相場となるため、しっかりしたアルバムは作れますが費用はだいぶ抑えることができるでしょう。

フォトウエディングの費用を抑える5つのポイントについて紹介してきました。

次の章では、エリア別のオススメのスタジオを紹介します。

失敗しない為に!フォトウエディングの撮影ショップの決める際の注意点

一生の思い出になるフォトウエディング。絶対に失敗したくないものです。

ここでは、フォトスタジオを決める際の注意点について紹介していきます。

どのような写真を撮りたいかイメージしておく

まず、どのような写真を撮りたいかを決めるとよいでしょう。

例えば、自然体の写真を残したいのか、カッチリとした写真が残したいのかなど、ざっくりでもいいのでどんな写真をふたりで残したいのか考えてみましょう。

どういったシチュエーションで、どんな衣裳で撮りたいというイメージがあれば、そのイメージに合ったフォトウェディングショップを選ぶことができます。

また写真のテイストについてもスタジオごとで異なるため、各スタジオの実際のお客様の写真も確認しておくといいでしょう。

洋装・和装のどちらが着てみたい衣装を考える

具体的に着てみたい衣装を決めましょう。

自分が着てみたい衣装を先に決めることで、どんな場所で撮影してみたいというイメージが描けます。また、そのイメージに合うのは、どのスタジオなのかが、おのずと決まってくるでしょう。

スタジオによって衣裳の数にも差が出てくるため、着たい衣裳を決めたらその衣裳がどれだけ豊富にあるのかもチェックするといいでしょう。

スタジオ・ロケーション等の撮影してみたい場所を考える

スタジオかロケーションかなど、撮影してみたい場所を先に考えてみるのも良いスタジオ選びのポイントです。

例えば、海をバックにした写真を撮りたいのであれば、海で写真の撮れるスタジオを選ばなければそもそも意味がありません。

撮影してみたい場所を先に考えられれば、その後のスタジオ選びもスムーズに進むでしょう。

ある程度の予算を決める

スタジオを決める際は、ある程度の予算を先に決めておくのも一つの手です。

予算が決まれば、撮影や衣装にかけられるおおよその費用が分かるため、その範囲内で好きなスタジオを決めることができます。

また、ある程度選択の幅を限定することができるため、こだわりが多くて決められない方にもおすすめです。

最後に、季節別のオススメ撮影スポットについてみていきます。

フォトウエディングならハナユメフォトがおすすめ


ハナユメフォト

ハナユメフォトは式場紹介サイトであるハナユメが運営しているフォトウエディングサービスです。結婚式場探しの相談デスクが全国に11店舗ある為、式場探しと一緒に前撮りも検討ができます。

ハナユメフォトは、京都・関東・東海・沖縄とエリアも複数展開しているので、二人の思い出の場所はもちろん、旅行気分で撮影することもできるでしょう。

また、全国各地に相談デスクを設けているため、わざわざ各エリアへ足を運ばずとも自宅近くの店舗へ来店し気軽に相談することから始められるのでおすすめです。

特徴として、アルバムやデータ、ドレスなどの費用が全て含まれているプランで、最終的に価格も上がりにくいという良さもあります。最初の値段は高く見えるかもしれませんが、最終的な価格で比較してみると他のスタジオよりも安くなることも多いです。

撮影可能エリア 京都・沖縄・関東・東海
主なロケーション撮影地 八坂の塔・代々木公園・徳川園など各エリア多数
費用 洋装:¥49,000~、和装:¥60,000~
※土日祝+30,000円

季節別!オススメのフォトウエディングスポット

桜 春 

ロケーション撮影など屋外での撮影は、季節を活かした素敵な写真を撮ることができます。

ここでは、季節別のオススメフォトウエディングスポットを紹介します。

春と言えば、桜や菜の花。桜や菜の花などが咲く場所は、ロケーション撮影にぴったりのスポットです。

桜の桃色や、菜の花の鮮やかな黄色は、発色がいいため、写真映えも抜群です。

見ごろな満開の時期は数日程で、散り始めも早いため、スケジュールを事前にしっかり押さえたうえで撮影に臨むと良いでしょう。

夏といえばやはり海をイメージする方も多いでしょう。また、夏は新緑の時期でもあるため緑あふれる公園やスポットは、撮影に人気のロケーションです。

特に晴れの日は、海の青さや緑の発色が際立ち、写真の仕上がりが綺麗になるので、なるべく天気のいい日に撮影するのが望ましいです。

また、海の場合は、ヒトデや貝殻などマリンテイストのアイテムもマッチするため、撮影の際はぜひ取り入れてみましょう。

秋は、紅葉がきれいな場所で撮影できると良いでしょう。赤々と色づいた葉がきれいな写真写りを演出してくれます。

紅葉は、木に付いている状態はもちろん、散って地面に落ちていても、赤い絨毯のような素敵な雰囲気を出してくれるため、被写体となるカップルを引き立たせるアイテムにもなってくれます。

紅葉シーズンは、地域によって色づくタイミングが異なるため、自分の住んでいる地域の紅葉のタイミングは事前にリサーチしておくと良いでしょう。

また、前撮りには人気のシーズンになるため早め早めの予約は必須です。

冬は、雪やクリスマスなど、写真撮影のテーマとして人気が高い季節です。雪が積もる地方に住んでいる場合は、白銀の世界をバックに撮影すると、冬らしいキラキラした写真を撮ることができます。

雪が降らない地方の場合は、クリスマスを連想させるキャンドルを使うことで、ロマンチックな雰囲気を演出し、写真写りも綺麗です。

ただし、冬の寒さの中のロケーション撮影をする際は寒さとの戦いでもあるため、ホッカイロを多めに準備するなどの撮影時の寒さ対策なども万全にしておくとよいでしょう。

季節ごとのオススメのフォトウエディングスポットを紹介しました。自分たちの好きな季節や、撮りたいイメージに応じて、季節が織りなす自然の良さを生かした写真を撮りましょう。

まとめ

いかがでしたか。今回はフォトウエディングの相場とスタジオの選び方についてご紹介しました。

要点をまとめると・・・
・スタジオの相場は10~15万円、ロケーションの相場は15~20万円
・フォトウエディングの費用を抑えるポイントは5つある
・2人で写真のイメージを決めることでスタジオ選びが断然スムーズに

この記事を参考に、フォトウエディングの相場と自分たちにあったスタジオ選びができ、思い出に残る素敵なフォトウエディングができると良いでしょう。

前撮りは京都&和装がオススメ!


ハナユメでは、京都でロケーション撮影が出来る「ハナユメフォト京都前撮り」をオススメしています。


情緒溢れる京都の町並みでの和装前撮りが衣裳・データすべてコミコミで¥115,000(税抜)から叶えられます。


悪天候による撮影日変更は無料なので、ぜひ一度ご相談ください!(相談無料)
さらに、電子マネーギフト最大10,000円分が貰えるお年玉キャンペーン実施中!
フォト総合

Manual結婚準備マニュアル