これで解決!愛犬・ペットと一緒に結婚式を挙げるための3つのコツ

結婚式 犬

家族同然の愛犬にも結婚式に参列して欲しいけど、なかなか情報がなく困っていませんか。

結婚式では料理の提供やアレルギーなどの問題から、愛犬やペットの参加できる式場はあまり多くないようです。

では、愛犬が参加できる結婚式場を探すにはどのようにしたらよいのでしょうか。今回は、その検索方法や相談方法、そして配慮すべきポイントなどをご紹介します。

この記事の内容をざっくり言うと…
・愛犬に結婚式に参加してもらうのには、挙式のみに参加・挙式披露宴に参加・前撮りのみに参加・挙式とは別でフォトウエディングをし、アイテムとして参加というパターンがある。
・結婚式当日に参加の場合、挙式のみというのが現実的。それでも可能な式場は少なく、披露宴も可能な式場にまで絞ると候補はかなり絞られる。
・ペット入場可能な式場を探すのであれば、各式場に問い合わせる手間を省くためにも、式場探しサイトや相談デスクを利用しないと情報が少ない。

愛犬が結婚式に参列するパターンは4つある

結婚式 犬

家族同然の愛犬に、一生に一度の晴れ舞台の結婚式に参列して欲しい!でも、実際に連れて行けるの?と不安に思われる方々は多いようです。実際に愛犬が結婚式に参列することは“会場によっては”可能です。

それではそもそも、どういう場面であれば愛犬に結婚式に参加してもらうことができるのでしょうか。

挙式にのみ参加

披露宴会場には衛生上入れないけれども、チャペル内であればOKだというケースが多く、このパターンを選ぶ方は多いようです。

挙式の最初から最後まで、他の列席ゲストと同じように参加となると30分程じっとしてなくてはいけないですから、チャペル外で待っていて、指輪交換のシーンになったら「リングドッグ」として参列してもらうケースが多いです。

挙式を挙げる式場で前撮りに参加

挙式当日はゲストもいるし料理を提供する場所なので犬は入れないが、挙式とは別日に前撮をする際ならばOKという式場もあるようです。

披露宴会場に当日は犬が入れないが、前撮りであれば可能というケースもあります。

また、当日いつもと違う雰囲気で興奮してしまって愛犬との写真が残せなかったというケースも防げるでしょう。

挙式+披露宴に参加

挙式と披露宴に参加できる会場は多くはないのが現状です。

やはり披露宴では、ゲストと食事を楽しむ場ということもあり、衛生面の理由で難しいということと、ペットの毛や糞で汚れる恐れがあるためだといえるでしょう。

式場ではなく、フォトウエディング・前撮りを別手配

先ほどお伝えしたように、犬が結婚式場に列席できるというケースは余り多くありません。

そのため、犬が挙式披露宴に参加できる式場、と条件を絞るとかなり候補数が減り、希望の結婚式が叶わないケースもあるでしょう。

フォトウエディングとは、最近話題の結婚式スタイルの一つです。

選んだ式場に列席が叶わないから、という方もいますし、挙式と披露宴は行わないけど何か思い出に残したい方にも選ばれています。

例えば、花嫁のシューズと愛犬のリボンを合わせるコーディネートや首輪にエンゲージリングを付けるなど、この瞬間にしか撮影できない自由な演出を叶えることもできるでしょう。

それでは、実際犬を連れて行くことが出来る式場はどのくらいあるのか調べてみました。

挙式会場に犬を連れていけくことができる式場は12.1%

犬 結婚式

先ほどからお伝えしているように、ペットを連れて行くことが出来る結婚式場はそう多くはありません。

ペット同伴の結婚式は、海外のような結婚式と比較しても日本ではまだ新しいスタイルです。

式場探しサイト「マイナビウエディング」に掲載している全国の式場のなかで、式場に犬を連れて行くことができるのは12.1%だったという結果がでています。
(2017年8月10日現在掲載中の1,157式場のうち、「挙式会場に愛犬OK」と登録のある式場140式場という数字から算出)

それでは、披露宴会場に連れて行ける式場はどのくらいあるのでしょうか。

事実、披露宴会場にペットを連れていける式場はかなり少ない

結婚式 チャペル 教会 チャーチ

結論から申し上げると、非常に少ない割合であることは間違いないのですが、情報が存在しておらず正確な割合が出すことが出来ないという状況です。

筆者が式場紹介Hanayumeのアドバイザーとして、式場探しの相談を受けていた際の感覚値では、各都道府県に数会場~10会場あるかどうかというくらいのものです。

披露宴はゲストにお料理を提供しながらおもてなしをする場です。ゲストの中には犬が嫌いな方やアレルギーがある方もいるでしょう。

家族が面倒を見てくれるとはいえ、当日家族はゲストをおもてなしする立場です。ペットのことだけをケアするわけにはいかないと言えます。

また、披露宴会場やガーデンでお世話をするスペースを確保するのも、糞や尿の対策をするのもなかなか難しいといえるでしょう。

そのため、非常に少ない式場でしか披露宴会場への犬の参加が認められていないといえます。

また、OKだったとしても冒頭だけ、ペットシッターの手配が必須、ゲージを持参するなどルールが厳しいようです。

次は無事犬を結婚式に参加させることができる式場が見つかったら考えたい、おもてなしについてご紹介します。

ゲストに最大の配慮が必要!結婚式を愛犬と一緒にするためのコツ

ガーデン 新婦 一人ショット
ここでは愛犬を参列させることでのリスクを避けるためのコツとして、以下の3項目について紹介したいと思います。

ゲストに事前にお知らせ!アレルギーゲストがいないか最大限確認を

愛犬を参列させる前にまず最初に確認をしなければならないこととして、ゲストへの確認、お知らせをすることです。

ゲストの中にも、「ふたりの家族同然の愛犬も参加させたい気持ちは分かるけど、衛生面が心配」や「犬アレルギーが心配」など気にされる方も多いということは忘れてはいけないポイントです。

ですのでまずは、招待される方々への配慮とマナーとして、愛犬も参列する旨の了承を得ることを優先すべきでしょう。

方法としては、招待状をお渡しする際又は結婚式にお招きすると決まった際に、その旨を伝えておくことです。

アレルギーをお持ちの方が参列と答えた場合、参加のさせ方の変更や犬をつないでおく場所の変更などが出る可能性もあるということを認識しておきましょう。

あまり難しい役を愛犬に与えない!

できることであれば、愛犬には参列してもらうだけでなく、何らかの形で参加をしてほしいと思っている人も多いでしょう。

ただ、難しい役は禁物です。事前のリハーサルでは無難にできたことも、披露宴当日だと普段顔をみることのない大勢のゲストや慣れない場所で、着慣れない衣装で予想以上にストレスを抱えてしまいます。

また、犬の場合は体調不良を喋って伝えることもできません。

愛犬同伴の披露宴に参列したことがないゲストがほとんどのはずなので、ふたりの隣に座っているだけで十分に魅力的な演出になりますし、もし参加させるのであれば挙式の間中ずっと何かしらで出番があるというよりは、リングドッグなど挙式の1シーンだけに参加をとどめておくことをオススメします。

ドッグシッター手配がベスト!家族親族以外にも世話役を手配

おもてなしをすべき立場の新郎新婦は、ずっと愛犬と一緒にいて面倒をみるというのは難しいでしょう。

お世話の必要があるからといって、大事なシーンで席をたつことは難しいですし、家族や親族も同様でなかなかお世話に集中することが出来ません。

愛犬にとってもふたりが不在で、いつもと異なる環境で不安に感じてしまいます。

そんな愛犬の世話係としてドッグシッター(ペットシッター)の手配が必要となるでしょう。

それでは、犬が参列できる結婚式場はどのように探せばいいのでしょうか。

犬やペットが結婚式に参加できる式場の探し方

結婚式 犬
通常結婚式場を探す場合、主流となるのは情報誌を読んだり、式場検索サイトで希望条件を入力し、自身の希望に合った式場をピックアップする方法でしょう。

ペットを連れて結婚式が出来る式場は少なく、参加できるタイミングや場所など更に条件が細かく設定されており、検索サイトだけでは細かい情報がわからないでしょう。

実際のところ、愛犬を連れて結婚式をする人はさほど多くないため、ともいえるかもしれません。

それでは、どのような方法をとるのが一番よいのでしょうか。

【スタンダードだがオススメできない】ネット上で検索をしたり、電話問い合わせをする

メリットとしては、ふたりであれこれ楽しく話し合いながら、自由に自分達に合う会場をしっかりと調べられることです。

その一方デメリットとしては、問い合わせを気になった式場全てに自身で行わなくてはならない為時間と手間が多くかかってしまうことです。

また、載っている情報の内容に各式場差があるため、詳しい情報を一律で得ることができないでしょう。

ここで「この会場の雰囲気が素敵!」と思っても、実際に結婚式場に足を運んでみると、イメージと違った、また一から探さないといけない・・・と時間があっという間に過ぎてしまいます。

【式場検索サイトを使う】1.マイナビウエディング

マイナビウエディングは他のサイトに比べ更に、愛犬・ペットと一緒に結婚式ができる結婚式場特集も組まれているほど情報の豊富さと安心感があるサイトだといえるでしょう。

【式場検索サイトを使う】2.ウエディングパーク

ウエディングパークでも、ペットと一緒の結婚式の特集があり、式場検索がしやすいでしょう。

メリットとしては、式場探しをした人だけでなく列席者側の口コミが豊富にあるという点です。

気になっている会場を信憑性の高い口コミで調べることが可能のため、実際に想像していたのと違う!など会場へわざわざ足を運ばなくても、事前にミスマッチを減らすことができることです。

【式場探しのプロに相談をする】ハナユメ

ハナユメでは、サイト上ではペットが可能かどうかの情報が他に比べて少ないのですが、式場の写真掲載数が多く、理想の式場に出会うためにはぴったりのサービスだと言えるでしょう。

全国に12箇所あるデスクでは、式場探しのプロであるアドバイザーに希望を叶えられる式場をピックアップしてもらえます。

デスクだけでなく、電話やLINEで相談も簡単に出来、ふたりのライフスタイルに合わせて、効率よく探せることがメリットです。

それでは最後に、もし選んだ式場では愛犬が参加できないという場合にオススメの、演出例をご紹介します。

愛犬が結婚式に参加できない場合のアイディア3選

結婚式 犬

どうしても、愛犬と一緒に結婚式が参加することが難しそうという方のために、以下項目でアイデア集をまとめさせていただいております。

1.事前に撮影した愛犬との写真をウェルカムスペースに飾る

結婚式 ウェルカムボード アニヴェ大宮
引用:アニヴェルセル 大宮

先ほど前撮りで愛犬との撮影をご紹介しましたが、一緒に結婚式へ参加できないかわりにウェルカムスペースに愛犬との写真を飾るのもオススメです。

ウェルカムボードを愛犬との写真にして飾ってみたり、ウェルカムスペースに何枚かお気に入りの写真を散りばめてみるのもいいでしょう。

2.プロフィールパンフレット・ムービーで愛犬も紹介

Rdesignさん(@r___design_)がシェアした投稿

プロフィールパンフレットに愛犬の写真も入れて作ってみたり、結婚式で流すムービーにサプライズで出演させるのもいいでしょう。

ムービーに愛犬が出てくるだけでゲストも驚き、会場の雰囲気も和むことでしょう。

3.ケーキトップや手配アイテムに愛犬デザインを入れる


ウエディングケーキに愛犬をモチーフにしたデザインを入れてもらうのもオススメです。ふたりの好きなキャラクターをデザインしたウエディングケーキはよく見かけますが、愛犬モチーフのデザインとなるとあまり見かけずふたりの愛犬っぷりが伝わるのではないでしょうか。

また、その他席札を犬型にしたりプチギフトを犬モチーフのものを選んでみたりとアイディアは様々です。

愛犬が結婚式に参加できない場合は、いまご紹介したような演出を取り入れてみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがでしたか。今回は愛犬に結婚式に参加してもらう方法と、その式場の探し方についてご紹介しました。

要点をまとめると・・・

・愛犬に結婚式に参加してもらうのには、挙式のみに参加・挙式披露宴に参加・前撮りのみに参加・挙式とは別でフォトウエディングをし、アイテムとして参加というパターンがある。

・結婚式当日に参加の場合、挙式のみというのが現実的。それでも可能な式場は少なく、披露宴も可能な式場にまで絞ると候補はかなり絞られます。

・ペット入場可能な式場を探すのであれば、各式場に問い合わせる手間を省くためにも、式場探しサイトや相談デスクを利用しないと情報が少ない。

この記事を参考に、愛犬と素敵な結婚式ができると良いでしょう。

【デスク相談】ブライダルフェア参加・式場見学で最大4万円分の電子マネーギフトが全員もらえる!

12月3日まで!

Hanayume(ハナユメ)の無料相談デスクでは、お二人の予算や結婚式のイメージからピッタリな結婚式場をご紹介!予算が決まっていなかったり、イメージが固まってなくてももちろん大丈夫。

さらに、ブライダルフェアへの参加をされた方を対象に最大4万円分の電子マネーギフトが条件クリアで全員必ずもらえる!キャンペーンを実施中です!
デスク




詳細はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*