結婚指輪 新郎新婦

結婚指輪はいつ買うのがベスト?スケジュールから費用まで徹底解説

結婚式について気軽に聞ける!結婚が決まったらまずは無料相談

結婚といえば、彼とお揃いでつける結婚指輪。2人の愛の証ですよね。

一生の記念に残るものだから、トコトン検討して納得のいくものを選びたいですが、いつ頃から検討し始めればいいのか、気になっている人も多いのではないでしょうか?

結婚式を挙げる場合は、指輪交換があるから挙式前がリミットとして、式を挙げない場合はいつまでに購入すべきかも気になるところです。

そこで今回は、結婚指輪をいつ買うのがいいのか、下見から受け取りまでのスケジュールや購入額、そのほか注意点などをわかりやすくまとめます。

この記事を読めば、結婚指輪選びに迷うことなく、2人だけの素敵な指輪が見つかることでしょう。

この記事をざっくり言うと・・・
・結婚指輪は平均結婚式の6.4カ月前に購入、平均検討期間1.4カ月
・購入金額は2人分で10~20万円未満、1~3店舗でじっくり選ぶ派が多数
・受け取りまで2カ月近くかかることもあり、早めに選び出すのが一番

結婚式場探しをするなら「今」がオススメ!

入籍日が決まったら、結婚式場探しをしようと思っている人も多いでしょう!

また、9月は結婚式の人気シーズンの為、1年前から式場探しをする人も多いです!そのため、今からの時期は結婚式場が混み合うので、早めの結婚式場探しがオススメです!

ハナユメでは10/31(木)まで、ブライダルフェアに参加など条件クリアで全員に最大4万円分の電子マネーギフト+指輪がおトクになるクーポンがもらえるキャンペーンを実施中!

気軽に彼とデート感覚で、豪華試食やドレス試着を体験してみましょう♪

無料で楽しめるフェアが満載!

今すぐにブライダルフェアをチェック

結婚指輪を買うタイミングは挙式の半年以上前がベスト

結婚指輪は結婚の証であり、お互いの存在をいつも感じられるアイテムです。基本的には毎日身につけるものだからこそ、納得行くまでじっくり検討したいですよね。

でも、式の前はとにかく忙しく、時間がないもの。
「次の週末に下見に行こう」と思いつつもほかの準備で追われてしまい、結局ギリギリになって焦って探した!なんてことは避けたいものです。

では、結婚指輪を買うタイミングは、いつ頃がいいのでしょうか?具体的な時期について詳しく見ていきましょう。

ちなみに・・・2019年の10月から消費税が10%に上がります!

費用を少しでもオトクにするなら、増税前に結婚式場探しがオススメ♪

リングクーポン

結婚指輪は平均6.4カ月前に購入しているカップルが多数!

ハナユメがおこなったアンケートによると、結婚指輪の購入時期は平均で挙式の6.4カ月前でした。つまり半年以上前には購入しているカップルが多いようです。

両親の顔合わせの際に披露したいということから、婚約指輪と一緒に購入する人もいます。

また、前撮りの時に指輪の写真を撮影することがあります。そのため、結婚式よりも数カ月前までに準備している人が多いのです。

結婚式直前になると、式の打ち合わせや準備で慌ただしくなるので、早めに準備しておくと安心ですね。

結婚式を挙げない場合の購入時期

結婚式を挙げない場合は、いつまでに準備しなくてはいけないというリミットがないため、言ってしまえば購入時期はいつでもOKと言えます。

ただ、「結婚指輪をはめる=結婚をした」と実感がわくものなので、新婚旅行に行くときにはつけていたい、一緒に住み始めるタイミングでつけはじめたいと考える人もいるのではないでしょうか。

結婚式を挙げないカップルも、入籍のタイミング位までには手元にあるといいかもしれませんね。

結婚指輪を検討し始めるのは挙式の7.8カ月前

では、いつ頃から検討し始めているかというと、「平均で挙式の7.8カ月前」というアンケート結果が出ています。

半年前には購入している人が多いことから逆算すると、検討期間は約1か月半程度ということになります。

雑誌やインターネットでの情報収集がメイン

結婚指輪を選ぶときの情報収集としては、「結婚情報誌」という人が38.0 %ともっとも多く、次いで「SNS」の17.6%でした。

そのほかには、最近結婚した友人にリサーチするのも一つの手です。

事前に情報誌やインターネット、口コミなどでどんな指輪がいいかを検討し、ある程度好みのデザインなどをイメージした上で実際にお店に行くと、迷いがなくスムーズに決められるのでおすすめです。

意外に1店舗で決めている人が多い!

では、実際に何店舗くらいをまわって検討しているのでしょうか?

ハナユメが取得したアンケートによると、平均3.0店舗まわっているという結果がでています。

なかには10店舗以上という人もいましたが、「2件」と回答した人が26.5 %ともっとも多く、続いて「1件」が25.5%、「3件」が24.5%という結果に。

時間に余裕があれば、気の向くままお店をまわって、いろいろなデザインを見て検討して…ということもできますが、なかなかそんな余裕もありませんよね。

そのため、事前に結婚情報誌やインターネットなどでイメージを固め、お店まで候補を絞った上で、より具体的なことを決定するために下見に行くというカップルが多いようですよ。

婚約指輪とセットで購入する人が半数以上

最近は、婚約指輪と結婚指輪を重ね付けできるタイプのデザインも人気があります。

また、セットで購入すると割引価格が適用されることも多いです。

同じ店舗であればクリーニングや磨き直しなどのメンテナンスが受けやすい点も、メリットと言えるでしょう。

それでは、実際に下見から受け取りまでどのくらい時間がかかるか、次の章で具体的に見ていきます。

結婚指輪は即日では手に入らない!下見から受け取りまでのスケジュール

多くのカップルが7.8カ月前頃から検討し始めていることから、指輪の購入には意外に時間がかかりそうということが想像できますよね。

では、実際にはどのようなスケジュールで購入するのでしょうか?

まずは、一般的な下見から受け取りまでの流れをご紹介します。

1. 事前に情報収集してイメージをかためておく

2人お揃いのデザインを選ぶ人も多いので、彼と一緒に相談して好みのデザインやイメージをある程度決めておくのが◎。

2. 気になるショップに下見に行く

大体のイメージがかたまったら、気になるお店へ下見に行きます。実際に指にはめてみると「イメージが違った!」ということも多いため、必ず試着をしましょう。

平日や休日の午前中は比較的空いているので、じっくり見たい人にはおすすめです。夕方や夏場は指がむくみやすいので、サイズ選びは慎重に。

事前に来店予約をしておくと、心置きなく試着や質問ができます。

3. 指輪を注文する

コレ!というデザインのものが見つかったら、石をどうするかや刻印などの詳細を相談してオーダーします。
いつまでに結婚指輪が必要か、支払い方法、アフターサービスについても、しっかりと確認しておきましょう。

4. 指輪を受け取る

完成した指輪を受け取りに行きます。サイズや刻印が間違っていないかなどもチェックしましょう。鑑定書や保証書を受け取ったら、大切に保管しておきます。

ショップによっては、サンプルリングの貸出サービスを行っているところもあります。1週間ほど試着して、じっくり検討することができるので、気になる人は店員さんに確認してみてくださいね。

フルオーダーの場合は受け取りまで2カ月以上かかることも

たとえ既成品であっても、名前や記念日を刻印するとなると3週間から1カ月程度は必要です。

何も刻印はいらない、そのままで買って帰りたい!といった場合でも、ピッタリのサイズがお店にないこともあり、下見に行ったその日に購入して持ち帰ることは難しい場合もあると考えておいたほうがいいでしょう。

一般的には既製品でも、注文してから受け取りまで1カ月ほどかかりますので、あまりギリギリに選びに行くのはおすすめできません。

また、既存のデザインをもとに石や素材をアレンジする「セミオーダー」や、デザインをおこすところから始める「フルオーダー」となるとより時間が必要となり、場合によっては受け取りまで2カ月以上かかることもあります。

結婚式が間近に迫っている場合はその旨相談もできますが、できるだけ余裕を持ったスケジュールで進めた方が賢明です。

続いては、結婚指輪の平均費用や誰が支払いをしているかなどを見ていきましょう。

結婚指輪の費用はどれくらい?誰が負担する?

かつては「給料の3カ月分」などと言われていたように、婚約指輪は少し高価なイメージがありますよね。
では、結婚指輪はどうなのでしょうか?

2人分の購入金額は10万円から20万円未満が多数

先ほどと同じ、ハナユメが取得したアンケートによると、2人分の結婚指輪の総購入額は「10万円~20万円未満」が44.3%ともっとも多く、次いで「20万円~30万円未満」が29.4%という結果が出ています。

ダイヤモンドなどの石が少なめなことや、毎日つけるからこそシンプルなデザインを選ぶ人が多いことも理由のひとつだと言えるでしょう。

折半で購入するカップルが増えている

では、結婚指輪は誰が購入しているかというと、調査方法や媒体によって少し結果が異なりますが、「夫が全額支払った」カップルが多いようです。

同調査では、「夫が全額支払った」が47.9%、続いて「夫と妻でほぼ半額ずつ支払った」30.6%という結果が出ています。

結婚指輪は多くの場合が2人で揃えてつけるものなので、2人で選んで2人で購入したいと思っている人も多いようですね。

ここまで、結婚指輪を受け取るまでのスケジュールや金額などを見てきましたが、「じゃあいつからつけるものなの?」という素朴な疑問を持っている人もいるのではないでしょうか?

次の章では、結婚指輪をつけ始める時期について見ていきます。

ハナユメ編集部オススメ!
婚約指輪・結婚指輪を選ぶならアイプリモ・ラザールダイヤモンドがオススメ!

国内店舗数No.1のアイプリモでは150種類にも及ぶ豊富なデザインのリングを取り扱っています!
大人可愛いリングが多く、お気に入りのリングが見つかるはずです♪
▶アイプリモのリングをチェック

ラザールダイヤモンドでは、世界で最も美しいダイヤモンドを使用しており七色に光るという特徴があります!
質にこだわりたい人は、絶対にオススメのブランドです♪
▶ラザールダイヤモンドのリングをチェック

また、両方とも国内ブランドの為アフターサービスも充実していて購入後も安心です!
ハナユメから来店予約して購入するとブライダルリング10%オフ

結婚指輪はいつからつけるべき?


結婚指輪をいつからつけるべきか、結論から言えば正解はありません。2人にとってベストなタイミングが一番です。

ここでは、もっとも多い3パターンをご紹介します。

結婚式から

結婚式で指輪交換をする人も多く、結婚式を2人の生活のスタートとしてつけ始めるというケースが多いようです。

入籍日から

入籍した日を結婚記念日とする人も多く、また結婚式を挙げないカップルにとっては、入籍日を区切りとして結婚指輪をつけようと考える人が多いようです。

購入後すぐ

少数ではありますが、「購入してすぐ」という人も。結婚式まで待ちきれない!というカップルもいるようです。「入籍日から」と同様に、式を挙げないカップルの選択肢として多いようです。

そのほかには、「同棲をスタートした日」や「お互いに結婚を決めた日」からつけ始めたという人も。いずれにしても、2人にとってピッタリのタイミングを選ぶといいですね。

最後に、結婚指輪に関する基本的な情報をまとめます。これから選ぶ人は、ぜひ参考にしてくださいね。

あらためておさらい!結婚指輪の基本情報

これから結婚指輪を探そうという人のために、基本的な情報と人気の傾向を4つのポイントからご紹介します。

素材

素材に関しては、男女ともに「プラチナ」を選ぶ人がもっとも多く、次いで「ゴールド」が人気の金属として挙げられます。

また、基本的なデザインは夫婦同じにしつつ、女性のものにだけ石をつけている人が多いのも特徴です。実に75.2%の女性が「ダイヤあり」の結婚指輪を選んでいます。

デザイン

結婚指輪のデザインは多種多様ですが、なかでも「シンプルで清楚なもの」や「流行り廃りがないデザイン」が人気を集めています。

男性も身につける点からも、仕事中でも邪魔にならないようなデザインが好まれるようです。

指を細く長く見せてくれる「S字」、定番の「ストレート」、デザイン性が高い「V字」などを基本に、男女で少しずつデザインが違ったものや、婚約指輪とセットでデザインされている重ね付けできるタイプのものなど、シンプルな中にもこだわりのポイントを見つけてみてください。

価格

結婚指輪の価格に関しては、前の章でもお伝えしたように、2人分の購入金額は10万円から20万円未満がもっとも多いようです。

また、結婚指輪の種類は、「既成品」が55.7%、「セミオーダー品」が29.2%、「フルオーダー品」が14.2%というアンケート結果になっています。少しプラスアルファの値段になっても、自分たちらしさを指輪に取り入れたいと思っている人も多いようです。

刻印

セミオーダーやフルオーダーとはではいかなくても、なにか記念に残るものを指輪に取り入れたいという人は多いのではないでしょうか?

調査によると、85%の人が「結婚指輪に刻印を入れた」と回答しています。

入れる内容は、「2人のイニシャル」と「入籍日」が人気です。自分の指輪に相手の名前を入れて、いつもお互いを感じていられるようにという人も多いようです。

ちなみに、刻印を入れる場合、受け取りまで一般的に3カ月から1カ月程度時間がかかります。時期によってはオーダーが集中することもありますので、少し余裕を持って探し始めるのがおすすめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、結婚指輪の下見から受け取りまでのスケジュールや注意点についてご紹介しました。

要点をまとめると…
・結婚式の6.4カ月前に購入、平均検討期間1.4カ月
・平均購入金額は2人分で10万円~20万円未満、1~3店舗でじっくり選ぶ派が多数
・受け取りまで6カ月近くかかることもあり、早めに選び出すのが一番

結婚式直前になって「結婚指輪が間に合わない!」と焦らないように、できれば早めに検討し始めると安心です。

この記事を参考に、2人だけのスペシャルな結婚指輪が見つかることを願っています!

ブラフェスが9月10月に開催決定!

ブラフェス大阪・福岡・東京

エリア最大級!複数の結婚式場が集結するブライダルフェスタが9月・10月に開催!

大阪:9月14日(土)・15日(日)
福岡:9月29日(日)
東京:10月19日(土)・20日(日)

複数の式場が集まるので効率よく式場探しができたり、結婚式場のプランナーに直接相談もできます♪

今なら、事前予約でQUOカードをプレゼント中!
ブラフェス福岡大阪

Manual結婚準備マニュアル