- + 【並び替え】 【マイページ】 open-book 【クリップ】 calendar camera × × edit grid ? home info language search mail menu message popup tag 【カート】 document typing user office image images 【電話】 【場所】 clock makeUp memo member lock unlock userVoice gift giftCard glitter cuisine bookmark star-empty star-half star-full marriagering staff engage smartPhone money flag chapel humans train yen 【エステ】 【ブライダルフェスタ】 【ウエディングデスク】 【ブライダルフェア】 【新郎】 【新生活】 hairSet laptop guest 【段取り】 paperitem party 【トピックス】 【ハナユメ割_S】 【ハナユメ割_normal】 【クーポン】 wallet 【卒花嫁】 【王冠】 【記事】 【初心者】 calculator car chat checkOff costume deals estimate woman1 woman2 woman3 woman4 woman5
  • あなたらしくは、叶えられる。

Brand Message

結婚式に対する価値観の多様化が進む世の中。
一方で、さまざまな理由から「なし婚」や「済ませ婚」を選択し、
結婚式への理想をあきらめるカップルも依然として増えています。
しかし、Hanayumeはそうしたカップルも支える存在でありたいと考えます。

「あなたらしくは、叶えられる。」

Hanayumeがすべてのカップルに伝えたいのは、そうしたメッセージ。
一人ひとりの理想に向き合い
あなたらしくを叶えるパートナーでありたい。

そんな思いを込めて、あらたなCM展開をスタートします。

TVCM

  • 渡辺直美の Hanayume 体験 「はじまり」

  • 「WEBサイト」

  • 「ハナユメ割」

  • 「ウエディングデスク」

渡辺直美さんが“結婚式場探し体験”を通して「式場探しに迷う花嫁さん」の心の声を代弁していくというストーリーです。
結婚式場選びと準備に悩む花嫁に、ハナユメが理想の結婚式探しのお手伝いをする様子をCMで描いています。

Production Episode

  • 今、この時代に必要なのは、
    女性たちに勇気を与えてくれる存在。
    結婚式への迷いが多いこの時代、理想のカタチは十人十色。
    今どきの女性の価値観にフィットする「あなたらしい結婚式」が挙げられる環境を作ることが、なし婚を減らすための一つの答えだと、ハナユメは考えます。

    このメッセージを世の女性たちに届けることを考えたとき、一番ぴったりな存在が、渡辺直美さんでした。

    どんなときも自分らしく、積極的で流されず、そして世の女性たちと等身大の目線も持つ渡辺直美さん。
    結婚式に迷う女性にも、きっと勇気を与えてくれるのでは、そうした想いから、今回のCM出演をお願いしました。
  • 渡辺直美さんの一言で
    結婚式業界もさらに盛り上がる?
    今回のCMは、事前に用意されたセリフではなく、ドキュメンタリータッチで渡辺直美さんの率直な感想を軸に撮影されました。
    その中で聞けたのが渡辺直美さんの結婚式に対する想い。

    「結婚式を挙げた友達は、みんな本当にやってよかったって」
    「私は結婚式は挙げたい派で」
    など、結婚式に対して意欲的な考えを語っていただきました。

    女性達のトレンドの先端を牽引する渡辺直美さんからのこのメッセージは結婚式に迷う女性たちの背中を押してくれる言葉にもなりそうです。
  • ラストシーンで大笑いするふたり!?
    従来のハナユメとは違った印象に。
    これまではどこか「清楚」「おしとやか」な印象もあったハナユメ。
    今回のCMでは、対照的とも言える出演者の「大笑い」のシーンがあります。
    結婚式は、迷うことも多いけれど、それ以上に楽しく幸せなもの。
    自然体の自分らしい結婚式を見つけ、悩みから開放された花嫁。
    そして、そんな花嫁と共に幸せを分かち合う渡辺直美さん。

    「結婚式は、自分らしく、意思を持っていいんだよ」

    ふたりの大きな笑顔で表現したかったのは、
    そんなメッセージです。

Illust Concept

「あなたらしく」を応援してくれる存在。
デイジーのイラストに込めた想い。

img

CMの最後に登場する、ハナユメブルーをまとった花。
力強さや躍動感とともに、しなやかな繊細さも兼ね備えたデイジーの花は
世界的に活躍されるグラフィックアーティストの牧かほりさんにデザインいただきました。

ハナユメの新たな顔でもあるこのイラスト。
「今どきの女性たちのあならたしい結婚式を応援し、
いつも勇気を与える存在になりたい」という思いを込めています。

まきかほり グラフィックアーティスト / 東京在住
植物や人間のエネルギーをモチーフに、一枚の絵から、プロダクトや映像、スペースデザインに展開。
自身の創作活動とともに、国内外のアーティスト、企業とのコラボレーションなどを多く手がけ、
近年アップル社、Adobe Systems Inc. との共作をきっかけにデジタル作品にも力を入れている。
第12回 文化庁メディア芸術祭アート部門審査員推薦作品受賞。日本大学芸術学部デザイン学科卒業。

Making Movie

Profile

img

渡辺直美わたなべなおみ

1987年10月23日年生まれ、茨城県出身。
吉本興業所属。NSC東京校12期生。
近年では芸人としての活動だけでなく、国内外でモデルとしての活躍、
自身プロデュースのブランド「PUNYUS」を展開するなど、
枠にとらわれずに幅広い活躍を見せている。

img

松本妃代まつもときよ

1995年3月20日生まれ。兵庫県出身。
映画「いなくなれ、群青」、ドラマ『僕はまだ君を愛さないことができる』(フジテレビ系)で河野麻希役で出演。
映画「わたしは光をにぎっている」(11月5日公開)にも出演。
今年12月20,21,22日サイト青山で自身の絵の初の個展を開催予定。

Page Top