指輪,デザイン

結婚を決めた男性必見!女性が喜ぶプロポーズのタイミングTOP5

プロポーズのタイミングっていつがいいんだろう?そろそろ結婚したいんだけど彼女はどう思っているかな?

大切な人へそろそろプロポーズをしたいけれど、いつの日にプロポーズをすべきか悩んでいる人もいるのではないでしょうかのではないでしょうか。

そこで今回はプロポーズにおすすめしたい時期や、付き合ってからプロポーズをするまでの期間など、あらゆるプロポーズのタイミングについて女性の本音とともに、詳しくご紹介します。

この記事を読めば、彼女が喜ぶベストなタイミングでプロポーズをすることができるでしょう。

この記事の内容をざっくり言うと…
・プロポーズに人気の日は、記念日やイベントではなくなんでもない日
・男性が結婚を決める時期で最も多いのは交際約1年経ったころ
・プロポーズの際に婚約指輪も欲しいと思っている女性は69.8%

結婚が決まったら年内にフェアに参加するのがオススメ!

1月は1年の中で最も式場が混み合う時期なので、気になる式場は年内にフェアに参加するのがおすすめです♪

さらにハナユメでは12/20(木)まで、ブライダルフェアに参加など条件クリアで全員に最大4万円分の電子マネーギフト指輪がオトクになるクーポンがもらえるキャンペーンを実施中です!

まずはキャンペーンにエントリーして、お得にブライダルフェアに参加してみよう♪

キャンペーンをチェック >>>>

いつする?プロポーズのタイミング人気ランキング紹介

外国人カップル デート

記念日や誕生日、イベントなど、いざプロポーズをしようと思ってもいつがいいのか迷う人もいると思います。実際はどうなのでしょうか。

この章ではプロポーズをするタイミングを人気ランキング形式でご紹介します。

先輩カップルが選ぶプロポーズのタイミング人気ベスト5

生理日管理アプリ『ラルーン』で実施したアンケートを元に、人気のプロポーズのタイミングトップ5を紹介します。

プロポーズをいつしようか迷っている方は、先輩カップルの実際の声を参考にタイミングを決めるのも良いでしょう。

第1位: 意外?半数以上がなんでもない日

プロポーズ アンケート

プロポーズされた日の第1位は、特別な記念日などではなく、なんでもない日になります。

56.8%のカップルがなんでもない日にプロポーズをしており、半数以上という結果に意外と多いと感じる方もいることでしょう。

また、同調査でプロポーズはサプライズをされたいかというアンケートに対しては、サプライズはいやという女性は10.9%、どちらでもいいという女性が45.0%と実際はサプライズを望んでいない女性も半数以上です。

サプライズをするか頭を悩ませていた男性は、この結果を参考にしてもいいのではないでしょうか。

もちろんプロポーズのシチュエーションなども大事ですが、それ以上に結婚したいと思っている男性からプロポーズされることが女性は一番大切に思っているのかもしれませんね。

第2位: 2人の記念日

第2位は2人の記念日です。

記念日とは、2人が出会った日、付き合い始めた日、初めてしたデートの日などそれぞれカップルにとって異なるかもしれませんが、2人にとって思い出深い日はプロポーズに最適な日と言えるでしょう。

クリスマスやバレンタインなどのイベントの日だとプロポーズにピッタリの日としてイメージいやすいですが、記念日であればよりサプライズ感を演出できるかもしれません。

記念日に合わせてプロポーズすることで、2人の思い出がより深く刻まれることは間違いないでしょう。

第3位: 定番!彼女の誕生日

ギフト 時計
第3位は彼女の誕生日です。誕生日のプロポーズは定番ですが、多くの女性が憧れていたりもします。

誕生日に合わせてプロポーズすることで、より思い出深い誕生日になるでしょう。

誕生日を毎年お祝いすることは多いと思いますが、そこにプロポーズが加わることで、プロポーズ記念日としてもお祝いすることができるのでおすすめです。

第4位:ロマンチックなムードを味わえるクリスマス

第4位はロマンチックな日であるクリスマスです。クリスマスはカップルにとって、一年で最大のイベントといっても過言ではありません。

街中ではイルミネーションが輝いており、ロマンチックな雰囲気でのプロポーズは、女性の永遠の憧れではないでしょうか。定番とはいえ、女性にとってはやはり嬉しいタイミングでしょう。

第5位:男性からのお返しの日!ホワイトデー

第5位はホワイトデーになります。バレンタインのお返しを贈るホワイトデーは、男性からアクションを起こすのにうってつけの日であり、この日にプロポーズを行う男性も多いです。

バレンタインの感謝を伝えつつプロポーズをすれば、2人にとって忘れない日になるでしょう。

ここまで先輩カップルが選んだプロポーズのタイミングベスト5をご紹介してきました。

続いて、誰もが気になるプロポーズされるまでのカップルの交際期間についてみていきましょう。

結婚を意識するのはいつから?先輩カップルのプロポーズまでの期間

カップル デート

付き合ってからしばらくすると、結婚を意識するカップルも多いはずです。

この章では、付き合ってからプロポーズまでの期間に関する疑問に対して先輩カップルの体験談を元に解説していきます。

カップルが結婚を意識し始めるのは交際して1年以内!

ゼクシィの行ったアンケートでは、「交際スタートから結婚を決めるまでどのくらいでしたか?」という質問に対して、「6ヶ月以下」と「6ヶ月~1年くらい」と答えた割合がともに22%で最も多い割合でした。

年代別にみると20代は「1~2年くらい」と答えた人が20%、30代は「6ヶ月以下」が31%という結果でした。

30代になると、家庭を持ち落ち着きたいと思うことが多く、結婚への意識が高まっていることが影響しているのだと思われます。

結婚するまでの交際期間は1~2年未満が26.1%最も多い

続いて結婚するまでの交際期間について、同調査によると、「1~2年未満」が26.1%と最も高く、続いて「2~3年未満」が22.0%、「3~4年未満」が14.6%でした。

また、結婚するまでの平均交際期間は「3.4年間」という結果も出ており、年代別の平均交際期間は、24歳以下は3.8年間、25~29歳は3.9年間、30~34歳は2.8年間、35歳以上は3.3年間となっています。

結婚を意識し始めてから早い段階で結婚まで至るカップルもいますが、上記調査の平均でいうとどの年代でも最低3年は付き合ってから結婚まで至るケースが多いようです。

この章では、結婚を意識するまでの期間について解説しました。次の章では、プロポーズで婚約指輪が本当に必要かどうか女性の本音も交えてみていきましょう。

プロポーズに指輪は必要?女性の本音を徹底調査!

婚約指輪 結婚指輪

プロポーズを考え始めている方は、プロポーズする時に指輪を準備した方が良いのか悩むことは多いと思います。

この章では、プロポーズするのに指輪が必要なのか、女性へのアンケート結果を元に、解説していきます。
  

プロポーズの際に婚約指輪も欲しい女性は69.8%

マイナビウエディングによると、「プロポーズと同時に婚約指輪を渡して欲しいですか?」という質問に対して、「渡してほしい」と答えた人は69.8%でした。

やはり、プロポーズの時に婚約指輪も渡してもらうことに憧れるという意見も多いようです。

また、「渡してほしくない」という回答者の中には、いらないというわけではなく、「一緒に指輪を選びたい」という意見もあるようです。

婚約指輪をプロポーズ後にもらった女性は66.7%

同調査によると、「婚約指輪をもらったタイミングはいつですか?」という質問に対して、66.7%の方が「プロポーズよりも後にもらった」と回答されています。

「一生使うモノだから相手と一緒に選びたい」「選択肢が多くて好みのものがよくわからない…」と考えて、やはりプロポーズの時には渡さない事を選択する男性も多いです。

プロポーズ時に花束を渡すという方法も!

プロポーズの時に婚約指輪を準備しないとしても、それ以外のプレゼントを用意することで女性も嬉しいはずです。

生理日管理アプリ『ラルーン』のアンケートによると、指輪以外のプレゼントで1番人気なのは、「花束」で25.8%で、次に多いのが「手紙」で15.9%、それ以外にも指輪を作るためのダイヤモンドやネックレスなどのアクセサリー、さらには婚姻届などをプレゼントとして準備した男性もいるようです。

指輪以外に貰ったものはありますか?

このようにプロポーズの時にはプレゼントとして花束や手紙などを渡し、婚約指輪は後日2人で一緒に選ぶのも良いでしょう。

最近のトレンドはダイヤモンドだけをプレゼント

最近のトレンドとして、プロポーズの時にはダイヤモンドだけをプレゼントする方法があります。

この方法ならば、男性側の「サプライズでプロポーズしたいが指輪のデザインが多く、彼女が喜んでくれるか不安」という点も、女性側の「自分の好みの指輪を選んでくれるか気になる」という点も解消できるでしょう。

プロポーズの時には、後日指輪を作る用のダイヤモンドをプレゼントし、プロポーズの後にそのダイヤモンドを使って、指輪を2人で作りに行きます。

指輪のデザインで迷ってしまう方はこの方法も検討してみてはいかがでしょうか。

この章では、プロポーズ時の婚約指輪にについてお伝えしました。次の章では、気になるプロポーズの準備と段取りについてお伝えしていきます。

これで完璧!プロポーズの準備と段取り5つのSTEP

婚約指輪 手元

プロポーズをどのように進めていくかは重要です。準備や段取りが悪くて、当日思っていたことが出来なかったとならないように、事前にしっかり確認しておきましょう。

この章では、プロポーズまでの準備と段取りを5つのSTEPで解説していきます。

STEP1:プロポーズするタイミングを決める

最初にやることは、プロポーズをするタイミングを決めることです。

2人にとって最適な日を選ぶと良いでしょう。ロマンチックなクリスマスも良いですし、2人の記念日を選んでその日にプロポーズをすることも良い選択肢と言えるでしょう。

STEP2:どこでプロポーズするか場所を決める

次はプロポーズする場所を決めます。プロポーズは下記のような場所が人気です。

・お洒落なレストラン
・普段行かないような高級ホテル
・夜景や観覧車などロマンチックなスポット
・2人の思い出の場所
・自宅

これらの場所から2人にぴったりの場所を選ぶために、彼女の好みを事前にリサーチすると良いでしょう。

人気のレストランやホテルを選ぶ場合や、クリスマスなどのイベントシーズンならば2~3か月前には予約することをオススメします。

STEP3: 婚約指輪や花束などプレゼントを準備する

3つ目のステップでは婚約指輪や花束など、プロポーズの時にプレゼントするものを準備します。

婚約指輪をプレゼントする予定の方は、注文の時期に気を付けましょう。既製品の取り寄せで1~2週間、セミオーダーで1~2か月、フルオーダーであれば2~3か月かかるのが一般的です。

思ったより時間がかかってしまってプロポーズしたい日に間に合わないということがないように、余裕を持って手配しましょう。

婚約指輪以外に花束などを用意する場合は、ショップから受け取って彼女に渡すまでの流れもイメージしておくと良いでしょう。

STEP4:店員さんに事前打ち合わせをする

4つ目のステップは、レストランやホテルなどを利用する場合は、スタッフの方と事前打ち合わせをすることです。

例えば、プレゼントを事前に預かってもらえるか、ケーキプレートなどを用意してもらえるか、プレゼントを渡すタイミングなどについて、話をしておくのが良いでしょう。

これら以外にも、サプライズでやりたいことがあれば、それができる環境なのかも確認しましょう。他のお客さんもいる可能性があるので、会場側にも配慮できるとスマートなプロポーズになることは間違いありません。

STEP5:プロポーズ当日

最後はプロポーズ当日です。プロポーズする場所にもよりますが、服装は普段の服装とは違いスーツを着用する、ジャケットを羽織るなど、スマートな服装にすると良いでしょう。

あとは、事前準備をしっかりやったことに自信を持って、料理や彼女との会話を楽しみましょう。プロポーズのタイミングとしては、会話も盛り上がり、食後のデザートを楽しんでいる頃がベストです。

思いをしっかり伝えれば、彼女は喜んでくれ最高の一日になるでしょう。

ここまで男性目線でプロポーズについて紹介してきましたが、最後に女性が気になる男性が結婚を決めるタイミングについてみていきます。

男女で異なる?男性が結婚を決める4つのタイミング

新郎新婦 フラワーシャワー

女性は結婚を意識しはじめているのに、男性からは結婚の気配を感じられないなど、結婚を決めるタイミングは男女で多少異なることもあるようです。

結婚を意識している女性の中にも、男性はどのタイミングで意識し始めるのだろうと気になる方もいることでしょう。

男性が結婚を決めるタイミングについて知っておくことで、女性も心構えをしておくことができるのではないでしょうか。

『適齢期』に差しかかった時

1つ目の結婚を決めるタイミングは、「適齢期」と呼ばれる年齢です。

一般的には男性の結婚適齢期は20代後半~30代と言われています。女性の結婚適齢期は、20代前半~20代後半が一般的でしょう。女性に比べると男性の結婚適齢期は少し遅めになります。

男性は仕事がある程度落ち着き、収入などの経済面、生活面で安定してきてから結婚したいと考えている方が多いため、男女での適齢期も多少異なります。

一緒にいることが当たり前と再認識した時

2つ目のタイミングは、彼女と一緒にいることが当たり前と感じ、長く一緒にいたいと再認識した時です。付き合っている期間や一緒にいる期間が長いと一緒にいることに慣れてしまうものです。

ですが、それだけ一緒にいることで、男性も「一緒にいることが当たり前」であったり「これだけ長く一緒にいられるのであれば今後も一緒にいたい」と生涯のパートナーとして結婚を意識してくれることでしょう。

周りが一気に結婚し始めた時

3つ目のタイミングは、周囲が結婚ラッシュで一気に結婚し始めた時になります。

友人や同僚が結婚していく姿を見て結婚への意識が高まったり、結婚に対して現実的に考えるようになることでしょう。

また、友人の家に遊びに行った時に、友人が父親の顔で子供をあやしている姿を見て家庭を持ちたいと思ったり、幸せそうな顔を見てうらやましいと思うことも多くなるはずです。

このように周囲の結婚ラッシュも、自身の結婚を意識し始めるひとつのタイミングと言えます。

妻になるイメージができた時

4つ目のタイミングは、彼女と結婚したときの生活がイメージできた時です。

例えば、彼女の手料理が美味しかった時や、自分の親と楽しそうに会話をしている時なども将来、自分の彼女が妻になるイメージを持つ男性も多いです。

また、風邪や病気の時に看病しサポートしてくれる姿もイメージが沸くポイントでしょう。

これらをきっかけに、彼女と生活するイメージができ、結婚を決意する男性も多いです。

まとめ

いかがでしたか。今回はプロポーズのタイミングについてご紹介しました。

要点をまとめると・・・
・プロポーズに人気の日は、記念日やイベントではなくなんでもない日
・結婚を決める時期で最も多いのは交際約1年経ったころ
・プロポーズの際に婚約指輪も欲しいと思っている女性は69.8%

この記事を参考に、彼女が喜ぶ一生に一度のプロポーズをすることが出来ると良いでしょう。

【デスク相談】ブライダルフェア参加・式場見学で最大4万円分の電子マネーギフトが全員もらえる!

12月20日(木)まで!

Hanayume(ハナユメ)の無料相談デスクでは、お二人の予算や結婚式のイメージからピッタリな結婚式場をご紹介!予算が決まっていなかったり、イメージが固まってなくてももちろん大丈夫。

さらに!今なら、ブライダルフェアに参加など条件クリアで全員に最大4万円分の電子マネーギフト指輪がオトクになるクーポンがもらえるキャンペーンを実施中です!

デスク

Manual結婚準備マニュアル