キレイな新居で新婚生活を迎えるための掃除とは!?

キレイな新居で新婚生活を迎えるための掃除とは!?

キズ・破損のチェックを忘れずに!

引越し当日は、簡単な掃除と合わせて、新居にキズ・破損がないかのチェックを忘れずにおこないましょう。

入居後しばらく経ってから問題を見つけても、先住者との区別がつかなくなってしまうため、どちらの責任かを判断しづらくなってしまいます。新築でない賃貸の場合は特に気をつけて!

新居の掃除を始める前に

20141118125305_35whb3

掃除道具を用意しよう

雑巾、掃除用洗剤、バケツ、ホウキ、ちりとり、日付の入るデジカメ、脚立など。荷造りの際、掃除道具を一つにまとめておくとスムーズに取り出せます。

部屋の換気をしよう

入居前に施した塗装や接着剤の匂いが残っている場合があるため、新居ではまず換気を行いましょう。

搬入前の防虫対策もおすすめ

ダニやゴキブリなどの防虫対策は、荷物が搬入される前のほうが手間がかからない上、殺虫剤が部屋に広がりやすいので効果的に行えます。

階下や隣に飲食店がある物件の場合は、防虫対策が特におすすめ。※マンションやアパートの場合は、殺虫剤を使用しても良いか、事前に確認しておきましょう。

チェックポイントを押さえて、効率良く掃除を済ませよう!

20141118125259_xcj7r6

壁、床、天井

壁や天井は、固く絞った雑巾で全体を拭きます。床は掃除機をかけてから雑巾がけを行うと、よりキレイに仕上がります。引越し作業でまた汚れるので、家具を配置する箇所以外は、軽くで大丈夫!

★チェックポイント
・フローリングや畳にキズ、ヘコミはないか
・カーペットにシミや焦げ跡、壁にヤニ汚れや釘穴はないか

キッチン

水道は開栓し、水漏れなどの問題がないかを確認します。シンクや蛇口に水垢があれば、スポンジなどで磨いておこう。ガスの開栓は立ち合いが必要なので、すぐに使用することはできません。

★チェックポイント
・排水溝の詰まり、給湯器は正常に使用できるか
・壁のタイルにひび、汚れはないか

お風呂・トイレ

引越し後すぐに使用するお風呂・トイレは、優先的に取り掛かります。入居前に管理会社が最低限のクリーニングを済ませていますが、気になる場合は、先に掃除を済ませておきましょう。

★チェックポイント
・排水溝の詰まりはないか、シャワー、蛇口は正常に使用できるか
・浴槽、・便器の汚れ・カビ・破損はないか

押入れ・備え付けの棚

長期間使われていない収納スペースは、ホコリや汚れが溜まっている場合があります。荷物を収納する前に、固く絞った雑巾などで丁寧に拭いておきましょう。

★チェックポイント
・ふすま、扉の開閉はスムーズか、障子は破れていないか
・先住者の忘れ物はないか

新婚生活のスタートは、キレイな新居で気持ちよく迎えたいもの。万が一、掃除やチェックをしている際にキズや破損を見つけた場合は、日付の入るカメラで写真を撮り、早めに大家さんや管理会社に連絡しておくと安心です!

20141016155657_5jasbl

引越し見積もりの比較・予約なら『引越し侍』
提供元:引越し侍

引越し情報を入力するだけで、複数の引越し会社の料金やサービスを比較できるので、自分にあった引越し会社を簡単に見つけることができます。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*