こだわりつつも、節約したい!ウエディングドレス

こだわりつつも、節約したい!ウエディングドレス

ウエディングドレス、節約するには?

ウエディングドレスを手作り

手作りウエディングドレスは時間や想いをかけた分、とっても思い出に残りますね!裁縫が得意でなくても一から作り方を教えてくれる教室もありますし、全て揃ったキットも売られています。

シンプルなウエディングドレスなら20~30時間で完成できるようです。 なんといってもドレス代の節約になりますね!価格は材料費3万円程度~で世界で一着のオリジナルドレスが完成できますよ。 残った材料で小物やリングピローも作れます。

小物やアクセサリーの選び方

20141023125414_h4utht

小物は衣装についている場合もありますが、別のショップでセレクトすることも可能です。試着の際の写真を参考にしながら手作りするのもおススメ!手元に残るのも嬉しいですね。

ドレスは保管場所に困ってしまう場合もありますが、小物なら思い出に残しておくことも可能です。ヴェールの種類や長さやティアラやボンネなどのヘッドドレスは挙式スタイルや会場の広さ、 雰囲気に合っているかなど慎重にチェックしましょう。

披露宴ではヴェールを取るので、ティアラやカチューシャ、生花などのヘッドドレスを付けます。

ドレスの手配方法を比較

レンタル(借りる)ドレス

メリット・・・同じ予算なら高品質のドレスが選べる、小物がセットでついていることが多い。
デメリット・・・サイズ直しのできる範囲が限られる、汚れたりほつれたりしないように気をつかう。
値段の相場・・・15~30万円程

セル(買う)ドレス

20141023125417_alxju6

メリット・・・デザインやサイズが豊富、ジャストサイズで着用可能、二次会会場やリゾート先に持ち込み可能。  中古品等の購入でリーズナブルに。
デメリット・・・購入後の管理・収納スペースが必要、小物は自信で手配が必要。

オーダーメイド(注文)ドレス

メリット・・・好みの素材・デザインで世界で1着のドレスがジャストサイズで着用可能
デメリット・・・発注から完成まで6ヶ月程度かかる、打ち合わせや仮縫いなど何度も足を運ぶ必要があり、費用も割高!

提携先のドレスショップより既製品のドレスをレンタルする方が大半ではありますが、
新婦の衣装1着約20万円~、お色直しの回数により結婚式費用の大部分を占める衣装代金です。

それぞれにメリット、デメリットがあるので、自分たちの条件に一番合う手配方法を検討してみましょう。

掲載式場:
レイジーシンデレラ 【福岡市博多区 / ドレスショップ】

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*