憧れの和婚の魅力に迫る!

憧れの和婚の魅力に迫る!

神前式【和婚】が魅力な理由

厳かな雰囲気で和装を着て誓う

花嫁の白無垢姿は厳かな雰囲気にしたい方にはおすすめです。

白無垢は1種類だけで色々選べない、と思われがちですが唐織り、刺繍柄など、裏地の色にも種類がありますから、お好きな柄をお選び頂けます。この時にしか着ることのできない日本人ならではの正装です。

新郎様は紋付羽織袴の婚礼正装。黒が最もスタンダード色ですがグレー、白などもございます。

日本人には相応しい場所

20140708172120_nban53

私たちが産まれてから節目に詣でる習慣のある神社。初詣、七五三、各種祈願に初詣等。

両家の親族一同が顔を合わせ、神前にふたりが結ばれたことを奉告し、感謝とともにこれからのご加護を祈る相応しい場所です。

神社でなくても和婚が叶います

ホテルなどでも館内神殿で神前式

本格的な神社では親族のみの列席しかできないことも多いが、ホテルや式場の館内神殿であればご友人や同僚の方などにも参加して頂けます。

館内ですので、雨が降っても安心です。空調も完備されているので、どの季節でも快適です。

オリジナルな人前式

20140708172137_6vppvw

お父様とバージンロードを…と夢見た日もあるかと思います。
チャペルや館内神殿でお着物を着用されて叶えることができます。

フラワーシャワーならぬ折鶴シャワーの演出をしたりおふたりのご希望に合うオリジナリティーのある和の結婚式が叶います。

お色直しで和装を着用した披露宴

チャペルでの結婚式後、お色直しにてお着物着用も可能です。

会場装花やウェルカムアイテム等も和の雰囲気を取り入れるとより和の雰囲気での披露宴が叶います。ただお色直しでの洋装から和装の衣装替えはお時間がかかるので披露宴での進行等のチェックが必要です。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*