感謝を伝えるアットホームな少人数挙式

感謝を伝えるアットホームな少人数挙式

少人数挙式ならではの魅力

最近の結婚式の傾向として、「職場関係者を招待しない」というケースもあります。親族や親しい友人のみを招待する少人数ウエディングプランは、ホテルや結婚式場でも用意されています。少人数挙式は、リラックスしたアットホームな雰囲気で楽しめることが最大の魅力です。

ゲストの親密度が深まる素敵な時間

20140619151520_ywq4ek

新郎新婦の身内やごく親しい人だけで行われるため、あえて余興を行わずみんなで会話を楽しむ時間をたくさんつくるケースも多いようです。例えば、両家の自己紹介をしたり、新郎新婦が来賓の各テーブルを回って一緒に食事をすることもあります。

引出物を一人ひとりに合わせて選ぶことも少人数挙式ならではのおもてなし。また、新婦手作りのオリジナルケーキを用意したり、キャンドルリレーやテーブルスピーチを全員に参加してもらえるのも少人数ならではの演出ですね。

少人数挙式の魅力

準備期間が短い

通常の結婚式の準備期間はおよそ4ヶ月程度。ゲストのリストアップや招待状の準備、席次や引出物を決めるなど人数が多いとその分準備期間が必要です。

その点、その点、少人数挙式だと3ヶ月程度の準備期間があれば充分なので、その分ドレス選びや披露宴の入念な打ち合わせに充てることも出来ます。

気楽でアットホーム

一般的な50名以上の招待客となると、両家の人数合わせなど慎重になり、準備の段階で気疲れしてしまうことも。

少人数挙式のメリットは、基本的に身内や親しい友人だけを招待するため、新郎新婦も招待される側もアットホームで楽しい時間を過ごせます。

低コスト

当たり前のことですが、挙式費用は人数が少なければ安くなります。料理代や装飾代、引出物などは人数が多ければ多いほど費用も増えます。

ただ、ご祝儀等を頂くことを考えると人数が多い方が実質的な自己負担は少なくなるといわれていますので、各式場の特典などを参考にしてみてください。

少人数挙式のデメリットは?

身内やごく親しい友人だけで挙式を考える人の不安の要素は、「寂しい印象にならないか?」という点ではないでしょうか。 しかし、実際には、家族や友人など気心知れた人たちに囲まれながら、和やかで心温まる挙式だったという体験談も多く、少人数挙式ならではの楽しさがあるようです。

掲載式場:
ザ・グランドティアラ 一宮 【愛知県 尾張(尾張一宮駅) / 式場・ゲストハウス】

【期間限定】ブライダルフェア参加・式場見学で最大10万円分の電子マネーギフトがもらえるチャンス!

2018年7月24日まで

Hanayume(ハナユメ)では、人気式場のブライダルフェアを簡単に探すことができます。実際にブライダルフェアに参加して、結婚式へのイメージを膨らませてみてはいかがでしょうか?

さらに!今なら、ブライダルフェアへの予約・見学で、最大3万円分の電子マネーギフトが条件クリアで全員必ずもらえる+抽選で7万円分追加プレゼントのあるキャンペーンを実施中です!
ブライダルフェア



詳細はこちら!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*